「SUPER STAR K3」出身パク・ジャンヒョン、歌手デビューへ!Geeksと同じ所属事務所に

OSEN |

Mnet「SUPER STAR K3」出身のパク・ジャンヒョンが最近、WAエンターテインメントと専属契約を締結し、歌手デビューを準備している。

WAエンターテインメントは売れっ子作曲家キム・ドフンが設立した事務所で、ハイブリッドヒップホップグループのPhantomとヒップホップデュオGeeksが所属している。

パク・ジャンヒョンは「放送後、たまたまキム・ドフン作曲家と夕飯をご一緒することになった。その時ロースをごちそうしてくださり、初めて会ったにもかかわらず、とても親切にしてくださった」とし、「時間がしばらく過ぎてかなり大変だった時期に、何もない僕に良くしてくさだったキム・ドフン作曲家のことを何度も思い出した。WAエンターテインメントを設立されたという話を聞いてオーディションを受け、これまでご縁を続けてきた」と説明した。

パク・ジャンヒョンは「SUPER STAR K3」出演当時、爽やかな歌声と魅力的な声色でイ・スンチョルから「歌がとても上手いタイプだ。優勝も狙えるほどだ」と賞賛されていた。

記者 : イ・ヘリン