「相続者たち」パク・シネ&CNBLUE カン・ミンヒョク、LAでのデート現場をキャッチ

TVREPORT |

写真=ファ&ダムピクチャーズ
「相続者たち」に出演するパク・シネとCNBLUEのカン・ミンヒョクが、アメリカ・ロサンゼルスでデートを楽しんだ。

パク・シネとカン・ミンヒョクは韓国で10月9日から放送される予定のSBS新水木ドラマ「王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ-相続者たち」(脚本:キム・ウンスク、演出:カン・シンヒョ、以下「相続者たち」)で、それぞれ厳しい現実の中でもけなげに残り超えていく“貧困の相続者”チャ・ウンサン役と“知性の相続者”ユン・チャンヨン役を演じる。

街でデートを楽しむパク・シネとカン・ミンヒョクの姿がキャッチされた。写真でパク・シネとカン・ミンヒョクはいたずらをしながら明るく笑っている。二人は愛情を込めた眼差しで見つめ合いながら、互いに対する感情をほのめかす繊細な演技を披露した。

パウ・シネとカン・ミンヒョクが街でデートを楽しむシーンは、先月12日にロサンゼルスにあるショッピングタウンCITY WORKで撮影されたものである。活発で優しい性格のパク・シネと、もの静かで余裕溢れるイメージのカン・ミンヒョクは、撮影現場に到着するや否や、お互いの安否を気遣いながら現場の雰囲気を盛り上げた。

撮影が始まる直前まで街を一緒に歩きながら同線をチェックし、緻密な事前リハーサルを行いながら撮影に対する意志を固めた。また、カン・シンヒョプロデューサーと撮影シーンの細かな部分まで相談したり、撮影が終わった分までモニタリングするなど情熱を注いだ。

特に、撮影が始まるとパク・シネとカン・ミンヒョクは色鮮やかなキャンディーを手にロサンゼルスの街を歩くシーンを披露した。パク・シネは、この上なく明るい表情と澄んだ瞳で屈しない意志を持つチャ・ウンサンの姿を自然に表現した。

二人がそれぞれのキャラクターに没頭して撮影に臨む姿を見ていたスタッフたちは、ロサンゼルスの蒸し暑い陽気もかかわらず、集中して繊細な演技を見せてくれた二人の俳優に感嘆したという。

制作会社のファ&ダムピクチャーズ側は「パク・シネとカン・ミンヒョクは、まるで昔からの知り合いのように自然な演技でレベルの違う熱演を披露した。見る人々まで微笑ませる魅力をアピールし、二人に対する期待をさらに高めた」と明かした。

「相続者たち」は「主君の太陽」の後番組として9日に韓国で第1話が放送される。

記者 : ムン・ジヨン