5urprise“アイドルコンセプト”の俳優グループはなぜ生まれたのか?

TVREPORT |

写真=TVレポート DB、「放課後のくじ引き」ポスター
5人のキム・スヒョンが歌も歌う?イケメン俳優グループ「5urprise(サプライズ)」がデビューした。

5urpriseは27日午後、ソウル江南(カンナム)区新沙洞(シンサドン)CGV狎鴎亭(アックジョン)店で開催されたドラマトゥーン「放課後のくじ引き」(脚本・演出:チョン・ジョンファ)のマスコミ向け試写会を通じて、初めて姿を現した。

5urpriseはヨム・ジョンア、チュ・ジンモ、ハ・ジョンウ、キム・ソンス、チョン・ギョンホ、チョン・ギョウン、チョ・ユニ、キム・セロンなどが所属しているFantagioで満を持して企画された俳優グループだ。ソ・ガンジュン、イ・テファン、ユイル、コンミョン、カン・テオの20代前半の5人のメンバーで構成された。

Fantagioの新人俳優発掘プロジェクトである「アクターズリーグ」を通じて、2000倍の競争率の中を勝ち抜いて選抜されたメンバーたちだ。約2年間、演技やダンス、歌など、各分野にわたって厳しいトレーニングを受けた。

俳優グループは韓国ではあまり馴染みがない。2004年にsidusHQがモバイルドラマ「5つの星」に出演した俳優5人を「オビョル(5つの星)」(チョン・ギョウン、チョン・ギョンホ、キム・ヒョンミン、パク・ギヨン、ユ・ハジュン)というグループとしてデビューさせて以来、2度目となる試みだ。5urpriseは女優キム・ソウンと共に主演を務める「放課後のくじ引き」でお披露目される。

5urpriseのリーダーユイルは「新人俳優5人で構成されたグループだ。様々なメディアがあるが、韓国国内では新人俳優が様々な姿を披露するチャンスが少ない。アイドル歌手がダンスと歌をもとに演技の領域まで進出している状況だ」とし、「だから僕らも演技をもとに歌やダンスを並行し、活動領域を広めていこうと考えた」と明かした。

続いて「各メンバーにはそれぞれの長所がある。それを合わせて相乗効果を出すことができるというのが一番のメリットだ」と言い、「歌手は1stアルバム、2ndアルバムをリリースしながら活動するが、僕らはプロジェクト式に作品を披露する予定だ。一緒にアルバムを出す計画もある。もちろんソロ活動も並行する」と付け加えた。

写真=「放課後のくじ引き」ポスター
5urpriseを企画したFantagioのナ・ビョンジュン代表は「簡単に言えば『ソン・ジュンギとキム・スヒョンが歌も歌う』という概念で考えてもらえば良い。アイドルグループが歌をもとにして様々な活動をするように、5urpriseは演技をもとに様々な活動をする。日本のSMAPや演技の他に歌も歌うチャン・グンソク、イ・ミンホ、イ・ジュンギなどの俳優をモチーフにした」と話した。

「放課後のくじ引き」の脚本と演出を担当したチョン・ジョンファ監督は「最近はドラマに若者のキャラクターがいれば、『アイドルをキャスティングしようか?』と簡単に思うようになった。芸能事務所が物量攻勢を通じてテレビ局に俳優をPRすることでは足りないと思う。新人俳優を育てるという趣旨が気に入ったので今回参加した」と伝えた。

「放課後のくじ引き」はひょんなことから“くじ引き部”に招待され、部長の腕章をつけるようになったキム・ソウンと、ハツラツとした5人のイケメンくじ引き部の部員ソ・カンジュン、イ・テファン、ユイル、コンミョン、カン・テオの5urpriseメンバーが繰り広げるハプニング満載のミッション遂行記だ。

ソ・ガンジュンはドラマでフビ高くじ引き部のカリスマ性溢れるリーダーソ・ガンジュンを演じる。イ・テファンはくじ引き部の天才ハン・ジェヒ、ユイルはくじ引き部のビジュアル担当ユイル、コンミョンはくじ引き部の感受性コンミョン、最後にカン・テオはくじ引き部の明るいモムチャン(鍛え上げられた美しい体を意味する造語)カン・テプンとして登場する。

5urpriseのメンバーは、自分で自分の魅力をアピールした。リーダーのユイルは「僕の魅力はイケメンであることだ。5urpriseで一番年上なので、他のメンバーよりもたくさんの経験をしたということも僕の長所ではないかと思う」、コンミョンは「多くの監督や演技の先生に、第一印象は純粋なイメージだけど、実は悪の面があると言われた。その両面的な魅力が僕の武器だと思う」と話した。

ソ・ガンジュンは「低い声がかっこいいと思う。強烈な眼差しから感じられる率直さが魅力だ」、カン・テオは「ボディラインにプライドを持っている。カンジュン兄さんが今、眼差しに言及したけれど、僕も他の人に負けない眼差しと負けん気を持っている」、イ・テファンは「僕の長所は高身長だ。厚かましいところと自信家なところも僕の長所だ」と伝えた。

5urpriseと共演したキム・ソウンは「それぞれ違う魅力があるので、誰か一人を選ぶのは難しい」と言いながら各メンバーの魅力を説明した。

キム・ソウンは「イ・テファンさんは突飛なイメージで可愛い。カン・テオさんは自らモムチャンと言うけれど、撮影現場でも一生懸命鍛えているし、何でも頑張るタイプだ。ソ・ガンジュンさんは女性に好まれるルックスの持ち主なので、撮影しながら微笑ましかった。ユイルさんは歌とダンスが上手で、期待以上だった。コンミョンさんはものすごく誠実なので、何でもうまくできると思う」と賛辞を送った。

「放課後のくじ引き」は従来のドラマとの差別化を図った作品だ。これまでのドラマに楽しいエンターテインメントの要素を取り入れ、まるでウェブトゥーン(ウェブ漫画)や漫画を見ているかのような新しい形の映像コンテンツであるドラマトゥーンとして制作した。韓国で9月2日から毎週月・水・金曜日の午前8時、SKの全チャンネル(NATE、Btv、Tstore、hoppin)で同時に放送される。

写真=「放課後のくじ引き」ポスター

記者 : イ・スア