INFINITE、本日(19日)より音楽番組にカムバック!“番組ごとに異なるステージを披露”

OSEN |

19日、KBS 2TV「ミュージックバンク」を皮切りに本格的な活動をスタートさせるINFINITEが、ニューアルバムの収録曲を含め、地上波3社で全て異なるカムバックステージを披露する予定だ。

“カル群舞(体を曲げる角度から指先まで完璧な刃物のように合わせるダンス)の再臨”を宣言し、新曲「DESTINY」をリリースしたINFINITEが、「ミュージックバンク」をはじめ20日にはMBC「音楽中心」、21日にはSBS「人気歌謡」に出演し、活動に乗り出す。

特にINFINITEは、地上波3社のカムバックステージでの構成をそれぞれ異なるものにし、様々な魅力を披露する予定だ。所属事務所であるWoollimエンターテインメントは19日、「タイトル曲以外にも全曲が大きな関心と声援を受けており、地上波3社のカムバックステージで『INCEPTION』『君のところに行く』『ママ』などを披露する」と話した。

デビュー当時、“カル群舞”という新造語を作りだし、7人のメンバーが刃物のように合わせる揃ったダンスを披露したINFINITEは、「DESTINY」で再度カル群舞のパフォーマンスを見せる予定だ。

16日、INFINITEはニューミニアルバムの公開直後に7つの音楽配信チャートで1位になっている。以降、アルバム販売量集計サイトHANTEOチャートでは1位を占めた。

19日から地上波の音楽放送を通じてカムバックするINFINITEは、8月9日と10日、ソウルオリンピック公演体操競技場を皮切りに、ワールドツアー「ONE GREAT STEP」をスタートさせる予定だ。

記者 : イム・ヨンジン