東方神起、マレーシア公演を大盛況の内に終了“ワールドツアー順調”

OSEN |

アイドルグループ東方神起がマレーシア公演を盛況の内に終えた。

東方神起は、18日午後6時(現地時刻)マレーシアのクアラルンプールで「TVXQ! LIVE WORLD TOUR ‘CATCH ME' in KUALA LUMPUR」を開催し、ファンを熱狂させた。

この日「Rising Sun」で公演をスタートした東方神起は、「Catch Me」「Humanoids」など、ニューアルバムのステージを始めに「Why?(Keep Your Head Down)」「呪文 -MIROTIC-」など、ヒット曲を歌った。ユンホ、チャンミンの個性が際立つ個別ステージまで計26曲の様々なステージを披露した。

また、マレーシアの観客たちも公演中に東方神起を象徴するパールレッドのペンライトを振り、一緒に流暢に歌を歌うのはもちろん、「Purple Line」のステージでは紫色のペンライトで公演場を彩るサプライズイベントも準備してメンバーたちを感動させたという。

これに先立ち、マレーシアのファンたちは17日に東方神起の入国を見るために空港に集まり、大混雑した。現地のメディアも東方神起の記者会見で熱い取材競争を繰り広げた。

東方神起は、5大ドームツアーを含む日本ツアー「東方神起 LIVE TOUR 2013~TIME~」を続けていく予定だ。

記者 : ファン・ミヒョン