チュ・ジフン映画復帰作「私は王である!」5/11(土)より日本公開

KSTYLE |

チュ・ジフンの映画復帰最新作「私は王である!」(配給:ポニーキャニオン)が5月11日(土)より公開される。

「宮 -Love in Palace」の皇太子役で大ブレイクし、世の女性を胸キュン旋風に巻き込んだチュ・ジフンが、約2年の兵役を終えて映画復帰した本作では、韓国の最も優れた国王と言われる世宗大王役に扮して再び宮殿に戻ってきただけでなく、貧しい青年との一人二役、そしてコミカルな演技にも初挑戦した。

本作は、王位に就く自信のない弱気な王子が宮殿から逃亡し、民との出会いを通して、良き国王になる為に必要なものを身に着けいく姿を、ユーモアたっぷりに描いた心温かな歴史ドラマ。歴史に残されていない世宗大王の即位直前の3ヶ月間を、児童文学の名作「王子と少年」をモチーフに、豊かなイマジネーションを織り込んで描いている。

チュ・ジフン演じる王子が、貧しい青年姿で宮殿の外を歩き、庶民の暮らしを知る、という言わば韓国版「水戸黄門」。土まみれでおとぼけた表情を浮かべるチュ・ジフンの姿……衣装もぼろぼろ。これまで、皇太子や弁護士など“かっこいい”役の多かったチュ・ジフンの挑戦が楽しみだ。


映画「私は王である!」公開情報

5月11日(土)新宿ピカデリー他、全国公開
主演:チュ・ジフン(『アンティーク 西洋骨董洋菓子店』、「宮 ~Love in Palace」「蒼のピアニスト」)
出演:イ・ハニ(「パスタ」)、イム・ウォニ(「Mr.アイドル」)、キム・スロ(「クイズ王」)、キム・ソヒョン(「太陽を抱く月」)
監督:チャン・ギュソン(『ぼくらの落第先生』)
2012年/韓国映画/120分/カラー/シネマスコープ/ドルビーデジタル(SRD)/字幕:根本理恵/原題:나는 왕이로소이다 配給:ポニーキャニオン 宣伝:スキップ
(C)2012LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.
公式サイト:www.oudearu.com
※3/9(土)より古書風ファイル付き前売券販売開始!

記者 : Kstyle編集部