「会いたい」ユン・ウネが本格的に登場…イ・スヨンからジョイへ

MYDAILY |

写真=イギムプロダクション
女優ユン・ウネが、MBCドラマ「会いたい」に本格的に登場する。

「会いたい」の制作陣は19日、劇中でジョイを演じるユン・ウネのスチールカットを公開した。ユン・ウネは「会いたい」で、殺人者の娘イ・スヨンとして生きていた頃の嫌な思い出を消し、ジョイという新たな名前で生きるようになる。

写真には、幼少時のつらい傷を忘れて誰よりも明るく堂々とした姿で成功したファッションデザイナーのジョイの姿が写っている。

写真を見て、ハン・ジョンウ(JYJ ユチョン、子役:ヨ・ジング)との胸が痛くなるような別れの後、スヨンの人生にどんな変化があったのか、視聴者の関心が集中している。

JYJ ユチョン、ユン・ウネ、ユ・スンホなどの成人俳優たちの登場を予告した「会いたい」は、韓国で21日午後9時55分に第5話が放送される。

記者 : イ・スンロク