CNBLUE、イギリスで単独コンサート「CNBLUE LIVE IN LONDON」を開催!

TVREPORT |

CNBLUEがバンドミュージックの本場イギリスからラブコールを受けた。

CNBLUEは9月22日、イギリス・ロンドンのindigO2にて「CNBLUE LIVE IN LONDON」を開催する予定だ。

今回のコンサートはCJ E&Mのグローバールコンサート「M-Live」プロジェクトの一環であり、世界的な企画会社AEGがアメリカ公演に続き、イギリス公演でもパートナー社として合流する。

3月9日、LAのノキア劇場でFTISLANDとCNBLUEが合同コンサートを行ったM-Liveステージは、アメリカAEGの副社長Susan Rosenbluthが直接観覧し、「K-POPのプレゼンスを自分で確認できた機会で、アーティストの能力とステージ演出の全て大変満足できる」と評価したことがある。

今回のコンサートを企画したCJ E&MのM-Live側は「イギリスAEGからも高い関心を示し、今回のコンサートが素早く進行された。FTISLANDとCNBLUEなど、FNCエンターテインメント所属のアーティストはすでにLAコンサートでも80%以上の現地ファンの集客およびチケットセールスだけで黒字を記録するなど、グローバルステージでの底力を発揮している。今回のイギリスコンサートも、早くから良い雰囲気になっている」と期待を伝えた。

CNBLUEの所属事務所であるFNCエンターテインメントは、「ロックの本場であるアメリカに続き、イギリスまで進出することになり大変光栄だ。いいステージを披露できるように最善を尽くす」と伝えた。

M-Liveを担当しているCJ E&M音楽事業部門のアン・ソクジュン代表は、「今回のイギリス公演はK-POPの持続的な成長のために着実に投資した結果だ。CNBLUEのように力量のあるアーティストたちがより広いワールドステージで安定的に進出できるよう、支援を続けていく」と明かした。

記者 : カン・スンフン