「紳士の品格」チャン・ドンゴン&キム・ハヌル、海辺のデート

OSEN |

SBS週末特別企画「紳士の品格」のチャン・ドンゴンとキム・ハヌルが美しい海辺でロマンティックな黄昏デートをし、視聴者を楽しませる予定である。

チャン・ドンゴンとキム・ハヌルは「紳士の品格」で、毒舌家の建築士キム・ドジン役と明るいが頑固な性格の高校倫理教師ソ・イス役を熱演している。第1、2話の放送で、チャン・ドンゴンは、これまで披露したことのないコミカルな魅力で、キム・ハヌルははつらつとした魅力で好評を受けた。

韓国で6月2日に放送される「紳士の品格」第3話で、チャン・ドンゴンとキム・ハヌルは、赤い夕日を背景に、静かな海辺に並んで立ち、写真集を見ているようなシーンを演じる。ツンツンとして自己中だったチャン・ドンゴンが、プロポーズをするかのように跪いて、キム・ハヌルの短いスカートを隠してくれる配慮深い行動をとることになる。

チャン・ドンゴンとキム・ハヌルの2人きりの海辺デートシーンの撮影は、22日江原道(カンウォンド)束草(ソクチョ)で行なわれた。特に、この日の撮影は、初デートのようなものだった2人の素敵なシーンを演出するために制作陣が色々と工夫をした末に、行なわれたという。

制作陣は、最高のスポットを見つけるために、江原道の海辺一帯を数日間探しまわり、奮闘した。また「かならず日没の時間に撮影する」というシン・ウチョルプロデューサーの意志によって、黄昏時まで待って撮影を行なった。こうすることで、チャン・ドンゴンとキム・ハヌルの微笑ましい海辺デートシーンは完成された。

制作会社のファ&ダムピクチャーズは「チャン・ドンゴンとキム・ハヌルは、キム・ドジンとソ・イス役を演じるために何もかもを投じ込み、ベストを尽くしている。1シーン1シーン制作陣と演技者が力を合わせ、情熱を燃やして撮影に臨んでいる。『紳士の品格』を完成させるために投じている情熱や闘魂が視聴者にそのまま伝わればと思っている」と述べた。

「紳士の品格」は、淡い初恋のように甘酸っぱく胸をときめかせる恋愛が恋しい4人の男性のそれぞれの恋愛模様を描いたラブコメディである。

記者 : チャン・チャンファン