ソ・ガンジュン出演、ドラマ「天気が良ければ訪ねて行きます」スチールカットを公開

TVREPORT |

写真=ACE FACTORY
16日、JTBC新月火ドラマ「天気が良ければ訪ねて行きます」が視聴者の心を溶かすソ・ガンジュンのスチールカットを公開した。

「天気が良ければ訪ねて行きます」でソ・ガンジュンは、人間関係にいつも慎重で、配慮心溢れるイム・ウンソプを演じる。イム・ウンソプは穏やかで落ち着いた性格の持ち主で、プクヒョンリで個人経営の書店「グッドナイト書店」を運営している人物だ。静かで些細な日常にも平和を感じるウンソプは、以前から心に秘めてきたモク・へウォン(パク・ミニョン)に再開し、心が揺れる。

公開されたスチールカットには春の温かい気運が漂うウンソプの姿が写っている。相手を見つめる繊細な眼差しと穏やかな笑顔は、春のような男ウンソプが冬のような女へウォンに会うその瞬間に対する好奇心を高めた。冷たい冬の風まで暖かくする彼の魅力は、冬のようなへウォンの心に春を与えることができるのだろうか。

制作陣は「ソ・ガンジュンはブクヒョンリに入った瞬間からイム・ウンソプそのものだった。冬の凍った心を一気に溶かしてくれるソ・ガンジュンの叙情メロを楽しみにしてほしい」と期待を呼びかけた。

「天気が良ければ訪ねて行きます」は、ソウルでの生活に疲れてプクヒョンリに引っ越したモク・ヘウォン(パク・ミニョン)が個人書店を運営するイム・ウンソプ(ソ・ガンジュン)に出会って展開される温かいヒーリングロマンスを描く作品だ。

記者 : チョ・ヘリョン