防弾少年団、ニューアルバム「MAP OF THE SOUL : 7」先行予約が脅威の記録達成!1週間で史上最多枚数を更新

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
防弾少年団が新しい記録を打ち立てた。

16日、Big Hitエンターテインメントによると、防弾少年団の4thフルアルバム「MAP OF THE SOUL : 7」の先行予約数が1月9日から15日までの間で342万枚を突破したという。これは韓国国内外での先行予約をDreamus Companyが集計した数値で、防弾少年団の歴代アルバムの中でも、最多先行予約記録である。

これに先立って防弾少年団は、2019年にリリースした「MAP OF THE SOUL : PERSONA」で268万枚の先行予約数を記録し、韓国国内外での高い人気を証明した。今回のニューアルバム「MAP OF THE SOUL : 7」の先行予約数は、前作より70万枚も多い数値で歴代最多先行予約記録を再び更新した。

防弾少年団は韓国だけではなく、アメリカの最大オンライン販売サイトであるアマゾン(Amazon)を通じても海外予約販売を実施している。予約販売開始の初日からCDs&Vinyl部門でベストセラー1位を記録し、8日目である本日(16日)まで1位をキープしている。

防弾少年団、カムバックトレーラー「Shadow」の主人公はSUGA…迫力ある映像が早くも話題

防弾少年団、カムバ前に異例の計画?1月17日に先行公開曲を発表…4段階のスケジュールに注目

記者 : ミョン・ヒスク