VERIVERY カンミン、Red Velvet アイリーン&ASTRO チャ・ウヌの後を継ぐ!?自身の魅力を大公開

MYDAILY |

写真=MBC PLUS
VERIVERY カンミンがRed Velvetのアイリーン、ASTROのチャ・ウヌの後を継ぐ次世代エンディング妖精に変身する。

本日(15日)午後5時、ケーブルチャンネルMBC every1とMBC MUSICで同時放送される「週刊アイドル」には、3rdミニアルバム「FACE ME」のタイトル曲「Lay Back」でカムバックしたVERIVERYが出演する。

この日、音楽番組でエンディングカットを独り占めしている次世代エンディング妖精のカンミンは「自分が一番きれいだと思わなければいけない」と、カメラを捕らえる本人だけのノーハウを公開した。

続いて、彼は「顔の名唱」コーナーを通じて多様な音楽に合わせて表情の演技を披露するなど、チャ・ウヌの後を継ぐ“顔天才”としての可能性を見せた。特にASTROの「Baby」に合わせて爽やかな魅力をアピールする一方、防弾少年団の「Boy in Luv」が流れるとどんでん返しの魅力でカリスマ性をアピールしてMCチョ・セホ、ナム・チャンヒ、ZE:A グァンヒはもちろん、メンバーたちまで感心させた。

この他にもVERIVERYは「バック・トゥ・ザ・デビュー」コーナーで、デビュー曲「Ring Ring Ring」のステージを特別な衣装と共に飾って視線を集める。その中でメンバーヨンスンは「デビュー舞台では、メンバーたちに負担を与えないために汗も流さなかった」と“プランマン”らしい姿をアピールした。これにグァンヒは「毛穴まで計画的に調節することができるの?」と話し、スタジオの人々を爆笑させた。

VERIVERYが出演する「週刊アイドル」は、韓国で15日午後5時に放送される。

記者 : ヤン・ユジン