チ・スンヒョン、新ドラマ「番外捜査」に出演確定…チャ・テヒョン&イ・ソンビンと共演

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
チ・スンヒョンがドラマ「番外捜査」に出演する。

チ・スンヒョンの所属事務所は本日(15日)午前「チ・スンヒョンがOCN新ドラマ『番外捜査』に、探偵タク・ウォン役で出演を確定した」と伝えた。

ケーブルチャンネルOCNドラマチックシネマ「番外捜査」は、手段と方法を選ばずに犯人を捕まえる一風変わった刑事と、一発を狙う熱血プロデューサー、そして葬儀指導士、ウィスキーバーの社長、生活型探偵まで5人のアウトサイダーの犯罪掃討娯楽アクションドラマだ。

これに先立って合流を確定したチャ・テヒョン、イ・ソンビンに続きチ・スンヒョンまで演技派俳優の出演ニュースに、もう一つのウェルメイドドラマが誕生するのか関心を集めている。

チ・スンヒョンは劇中、一時は韓国最高のプロファイラーだったが、今は事務室の家賃も払うことが難しい探偵タク・ウォン役を演じる。真剣さとコミックさを行き来する自然な演技で視聴者たちの心を捉える予定だ。

チ・スンヒョンは各作品で立体感のある演技を披露、ドラマのマニア層を確保するのに立役者として活躍している。

特に昨年tvNドラマ「検索ワードを入力してください:WWW」では現実版財閥2世オ・ジヌに、総合編成チャンネルJTBC「私の国」では賢い頭の武官パク・チドに変身して、現代劇と時代劇を行き来しながら視聴者たちを魅了した。

そのため「番外捜査」でチ・スンヒョンが見せる新しい演技変身に対する期待が高まっている。

チ・スンヒョンは今回のドラマを通じて今まで見せた真剣なイメージはもちろん、タク・ウォンの愉快でお茶目な魅力を完璧に表現してキャラクターの完成度を高めると覚悟を伝えた。

「番外捜査」は韓国で4月に初放送される予定だ。

記者 : キム・ナラ