防弾少年団 ジョングク、米新聞のマンガに登場?世界的な人気と影響力を証明

MYDAILY |

写真=防弾少年団 公式Twitter、マンガキャプチャー
防弾少年団 ジョングクがマンガにサプライズ登場し、世界的なアイドルであることを証明した。

アメリカ・ニュージャージーの有名新聞社The Recordの新聞紙面のマンガで、ジョングクの名前がキャッチされ、話題を集めている。

マンガは、ある男女が雪合戦をする中、2人の男が四面楚歌の状況で交わす対話が4カットで描かれている。

特に激しい雪合戦のなか、「彼女たちは多分、防弾少年団の動画のジョングクを見るために、家まで走って行って夢中になっているのだろう」という男たちの対話が目を引く。

これに、アメリカの主要新聞社のマンガにK-POPグループ防弾少年団とメンバージョングクの名前が言及されたという点で、世界的な人気と影響力を証明した。

このマンガは「Monty」で、1985年からアメリカのマンガ作家ジム・メディック(Jim Meddick)が各新聞やマンガ本に連載している有名な長寿マンガだ。

最近、ジョングクは1845年に創刊されたシンガポールの有名新聞社The Straits Timesの紙面に「2019 世界で最もハンサムな顔1位」として言及されたことはもちろん、本日の主要ニュースとしてLEDスクリーンでも報道された。

また、インドの北東部にあるミゾラム州の日刊紙Vanglainiが、世界的なポップ歌手ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)の「bad guy」に合わせてダンスを踊ったジョングクの動画がTwitterで記録を立てたというニュースを新聞紙面に載せた。

昨年6月、ジョングクはビリー・アイリッシュの「bad guy」に合わせてダンスを踊る動画を公式Twitterに掲載した。この動画は全世界で関心を集め、TwitterデータとTwitterコリアの公式アカウントが「2019年世界で一番多くリツイートされたツイート1位」として選定した。

防弾少年団は来月21日、4thフルアルバム「MAP OF THE SOUL : 7」の発売を控えて、今月17日に先行公開曲を発表する。

K-POPやドラマに映画…2020年も期待大!止まらない韓流の成長

防弾少年団 ジョングク、爽やかな近況を公開…抜群のビジュアル

記者 : ヨ・ドンウン