BLACKPINK ジェニー「SOLO」のMV再生回数が4億回を突破…またも最高記録を更新

MYDAILY |

写真=YG ENTERTAINMENT
BLACKPINKのジェニーが、K-POP女性ソロアーティストとして“YouTube初・最高”の記録をもう一度更新した。

ジェニーの「SOLO」のミュージックビデオは本日(12日)午前4時34分に、YouTubeで再生回数4億回をを達成した。これを記念してYG ENTERTAINMENTは公式ブログに特別ポスターを掲載、ファンと喜びを分かち合った。

昨年11月12日に「SOLO」をリリースし、BLACKPINKのソロプロジェクトの最初のランナーとして火ぶたを切ったジェニーは当時、韓国内の主要な音源サイトのリアルタイム、デイリー、週間チャートの1位を席巻し、人気を博した。海外では40ヶ所のiTunesで1位、韓国女性ソロ歌手初のiTunesワールドワイドソングチャートで1位、米国のiTunesのトップ10を達成し、世界的な人気を証明した。

熱い人気を受けて「SOLO」のミュージックビデオは公開からわずか23日目にして1億回を突破し、K-POP女子ソロ歌手で最短記録を更新した。その後90日目に2億回、182日目に3億回を突破した。

ジェニーは、アメリカの有名ソーシャルネットワークサイトである「Tumblr」で、2日(現地時間)に発表した「2019年世界で最も人気のあるK-POPスター」の個人部門で27位にランクインした。これはK-POPグループの女性メンバーの中で最も高い順位だった。

ジェニーが所属するBLACKPINKは最近、アメリカの大衆文化授賞式「ピープルズ・チョイス・アワード」で、「今年のミュージックビデオ(The Music Video of 2019)」「今年のグループ(The Group of 2019)」「今年のコンサートツアー(The Concert Tour of 2019 )」部門を受賞し、合計3冠に輝いた。

BLACKPINKは4日に開催された東京ドームコンサートのチケットが全席売り切れとなり、日本ドームツアーの旅路で華麗なスタートを知らせた。BLACKPINKは来年1月に大阪京セラドーム、2月に福岡ヤフオクドームでその熱気を続けていく。

記者 : ヨ・ドンウン