【PHOTO】「PRODUCE 101 JAPAN」デビュー組JO1の11人をお披露目“グローバルで活躍できるグループに…”

KSTYLE |

日本の過去最大級の番組制作規模となるサバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」の最終回が本日(11日)19時にTBS系列にて生放送され、デビューメンバー11人が決定した。

最終回に残った20人の練習生が2チームに分かれて課題曲「YOUNG」「GrandMaster」を披露した中、最終的な国民プロデューサーの投票によりデビューする11人は、豆原一成、川尻蓮、川西拓実、大平祥生、鶴房汐恩、白岩瑠姫、佐藤景瑚、木全翔也、河野純喜、金城碧海、與那城奨に決定した。本日の生放送の終了直後、11人をお披露目する記者会見が開かれ、今後の覚悟や抱負を語った。

11人はグローバルで活躍するボーイズグループとして2020年春にデビュー予定、またソフトバンクの広告出演も決定している。日本ファンの大きな関心の中デビューの夢を掴んだ11人が、来年どんな活躍を見せるのか、早くも期待が高まっている。

生放送直後!「PRODUCE 101 JAPAN」デビュー組JO1の11人をお披露目“終わりじゃなくてスタート”

「PRODUCE 101 JAPAN」デビュー組JO1…11人をお披露目!動画を大公開“最高のメンバーで新しい姿を見せたい”

「PRODUCE 101 JAPAN」デビューする11人がついに決定!グループ名は“JO1”

「PRODUCE 101 JAPAN」デビュー組JO1…11人をお披露目!動画を大公開“最高のメンバーで新しい姿を見せたい”

撮影:朝岡英輔

記者 : Kstyle編集部