放送終了「幽霊をつかまえろ」ムン・グニョンが手に入れたものとは?キム・ソノとの関係にも注目

MYDAILY |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=tvN「幽霊をつかまえろ」放送画面キャプチャー
ユ・リョン(ムン・グニョン)が手に入れたのは“幸せ”だった。

10日、韓国ではtvN月火ドラマ「幽霊をつかまえろ」(脚本:ソウォン、イ・ヨンジュ、演出:シン・ユンソプ)の最終回が放送された。

ユ・リョンは連鎖殺人犯キム・イジュン(キム・ゴヌ)に会った。ユ・リョンを殺すために近づいていくキム・イジュン。その瞬間、息子の悪行に失望したチェ・ギョンヒ(キム・ジョンヨン)が身を投げた。

悲劇的な事件でみんなが衝撃を受けた瞬間、ユ・ジン(ムン・グニョン)が登場した。ユ・ジンは倒れたチェ・ギョンヒを見て嗚咽し、ユ・ジンを殺そうとするキム・イジュンを止めるために、コ・ジソク(キム・ソノ)は銃を撃った。衝撃を受けて消えたユ・ジンを、ユ・リョンはまた逃してしまった。

やっとユ・ジンを探したコ・ジソク。コ・ジソクは「姉さんがユ・ジンを捨てたという事実を知ってるよ。でも姉さんはその後、いつもユ・ジンを待っていた。姉さんの気持ちを一度だけ聞いてほしい」と頼んだ。

コ・ジソクの説得に心を開いたユ・ジン。彼女は過去、ユ・リョンが教えてくれた方法でユ・リョンを探しに行った。そのようにユ・ジンはユ・リョンの懐に帰った。ユ・リョンは嬉しさの涙を流した。

ユ・リョンとユ・ジンは、昔のように一緒に日常を過ごした。今回はコ・ジソクと同僚たちも一緒だった。そしてコ・ジソクは、ユ・リョンにユ・ジンの名前と電話番号が書かれているネックレスをプレゼントした。

このようなコ・ジソクの心を受け入れたユ・リョンは「私たち、今日を一日にしましょう」と、率直な告白で答えた。甘い恋愛を始めた二人の姿でドラマは幕を下ろした。

「幽霊をつかまえろ」は、市民の身近な移動手段である地下鉄、そこを守る鉄道警察隊が地下鉄の「幽霊」と呼ばれる連続殺人鬼を捕まえるため事件を解決していく過程を描いてきた。約4年ぶりにドラマに復帰したムン・グニョンと、注目を集めているキム・ソノの共演が好評を受けた。

記者 : イ・スンギル