イ・ソンギョン、ドラマ「浪漫ドクターキム・サブ」で美人医師に変身“尊敬する先輩方と共演できて幸せ…ベストを尽くす”

OSEN |

写真=SAMHWA NETWORKS
SBS「浪漫ドクターキム・サブ」シーズン2で3年半ぶりに再び医者のガウンを着て帰ってきたイ・ソンギョンが、トキメキと緊張感溢れる医師の姿を公開した。

韓国で2020年1月6日(月)に放送がスタートするSBS新月火ドラマ「浪漫ドクターキム・サブ」シーズン2(脚本:カン・ウンギョン、演出:ユ・インシク、制作:SAMHWA NETWORKS)は、地方のみすぼらしいトルダム病院を舞台に繰り広げられる“本当のドクター”の話で、変わった天才医師キム・サブ(ハン・ソッキュ)に出会い、人生の本当の浪漫に向けて走っていく内容が描かれる。2016年、視聴者からの熱烈な声援の中で幕を下ろした「浪漫ドクターキム・サブ」シーズン1のカン・ウンギョン脚本家とユ・インシク監督、そして「浪漫ドクターキム・サブ」シーズン1を引っ張ったハン・ソッキュがもう一度意気投合し、話題になっている。

イ・ソンギョンは「浪漫ドクターキム・サブ」シーズン2で幼い頃から勉強天才と言われながら周りの賞賛と期待の中でエリートコースを順調に歩んできた胸部外科フェロー2年目のチャ・ウンジェ役を演じる。必死に努力した結果、胸部外科の専門医になることに成功するが、思いがけない激しい彷徨いの時間を過ごすことになる人物。しかし、この時、トルダム病院で人生の師匠キム・サブ(ハン・ソッキュ)に出会い、成長することになる。
これと関連し、手術室と救急室、学会の会場でそれぞれ異なる姿を見せるイ・ソンギョンの姿が写ったスチール写真が公開され、視線を奪う。劇中でチャ・ウンジェ(イ・ソンギョン)は手術のガウンを着て手術に集中したり、学会の会場では眼鏡までかけて遠いところにある文字を読もうと必死になっており、救急室で周りの状況を見てしっかり手当てをしている。

イ・ソンギョンは、顔のほとんどを隠した手術用マスクから覗く輝く目や、きらめく金縁メガネから持ち前の澄んだ瞳を見せた。3年半ぶりにメディカルドラマに戻ってきたイ・ソンギョンが、頭からつま先まで完璧に準備された医師の姿を見せ、期待が高まっている。

イ・ソンギョンは「『浪漫ドクターキム・サブ』という人気ドラマのシーズン2で素敵な先輩、尊敬する先輩の方々と共演することができて本当に光栄だと思います。先輩たちにたくさん学んで迷惑をかけず、素敵な作品になれるようベストを尽くします」と作品に参加することになったトキメキと緊張感のこもった感想を伝えた。

また、イ・ソンギョンは「3年間、トルダム病院を待ち、再び訪れてくださる方々も、今回、新たにシーズン2をご存知になった方々も、すべて『浪漫ドクターキム・サブ』シーズン2を通じて温かさを感じて頂きたいです」と特別な希望を語った。

制作会社のSAMHWA NETWORKSは「イ・ソンギョンによって『浪漫ドクターキム・サブ』シーズン2の雰囲気がはっきり変わると思います。以前とは異なるチャ・ウンジェ役としてイメージチェンジを果たすイ・ソンギョンの成長と変化を見守ってほしいです」と伝えた。

「浪漫ドクターキム・サブ」シーズン2は、韓国で2020年1月6日(月)に放送がスタートする。

記者 : パク・パンソク