防弾少年団、米「ビルボード200」に再びチャートイン!驚異の人気を証明

MYDAILY |

写真=Big Hitエンターテインメント
防弾少年団がビルボードのメインアルバムチャートである「ビルボード200」にまたチャートインした。

10日(現地時間)、米ビルボードが発表した最新チャートによると、4月にリリースした「MAP OF THE SOUL : PERSONA」は「ビルボード200」で193位を記録した。

このアルバムは4月27日の「ビルボード200」でチャートインすると同時に1位を記録し、22週連続チャートインしたことがある。その後にも「ビルボード200」に29回もチャートインして変わらない人気を証明している。

この他にも防弾少年団は「ソーシャル50」で126週連続1位を記録し、最長期間連続記録を維持しているだけではなく、通算156度目の1位を記録した。

防弾少年団は5日、ビルボードが発表した2019年「YEAR-END CHARTS」の「トップアーティストデュオ / グループ」で2位、「トップアーティスト」で15位を記録、韓国歌手として最初に3年連続チャートインする底力を誇示した。

記者 : パク・ユンジン