日本でも話題!映画「パラサイト 半地下の家族」ポン・ジュノ監督&ソン・ガンホの緊急来日が決定

KSTYLE |

今年のカンヌ国際映画祭で、審査員満場一致で「最高賞」パルムドールに輝いたポン・ジュノ監督の最新作「パラサイト 半地下の家族」。

全員失業中の貧しい一家とIT企業を経営する裕福な社長一家という相反する2つの家族の出会いから想像を遥かに超える展開へと加速していく物語は、既に韓国で動員1,000万人を突破、フランスで動員160万人突破、全米でもすでに今年の外国映画興行収入第一位になるなど、各国で動員記録を塗り替える爆発的な盛り上がりをみせている。

オスカー前哨戦といわれるトロントやニューヨークなど各国の映画祭で絶賛&受賞を重ねているだけでなく、9日(日本時間)に発表された、ゴールデングローブ賞では3部門(監督賞、脚本賞、外国語映画賞)ノミネートという快挙を果たし、第92回アカデミー賞®受賞も最有力! と期待が高まっている。

ゴールデングローブ賞3部門ノミネートという偉業に加え、ナショナル・ボード・オブ・レビュー、ハリウッド映画批評家協会賞、ロサンゼルス映画批評家協会賞、ワシントン DC映画批評家協会などで作品賞受賞やノミネートを重ね、オスカーレースを席巻中の本作。外国語映画にして史上初の作品賞受賞への期待も高まり「アカデミー賞の歴史を変えるか?!」(ハリウッドレポーター)と米メディアも大盛り上がり。

日本でも、11月に行った日本最速試写で映画ファンを大熱狂させ、マスコミ試写は連日大行列で溢れ変えるほどの大盛況! SNSなどでも「来年まで待てない」「今すぐ観たい」という声は止むことなく、熱い声に応え、来年1月10日(金)の公開を前に、12月27日(金)よりTOHOシネマズ日比谷、TOHOシネマズ梅田にて先行公開が決定!

さらにこの度、ポン・ジュノ監督、主演のソン・ガンホの来日が緊急決定! 2006年に「グエムル-漢江の怪物-」で来日して以来、実に13年ぶりの二人揃っての来日が実現することとなった。

併せて、12月27日(金)にTOHOシネマズ六本木ヒルズで行われる特別上映での舞台挨拶も決定!

「殺人の追憶」「グエムル-漢江の怪物-」「スノーピアサー」と名作を世に送り出し、韓国映画史上初のパルムドールをもたらした最強のタッグによる新作「パラサイト 半地下の家族」をぜひいち早く劇場で“目撃”してほしい。

■イベント情報
ポン・ジュノ監督×主演:ソン・ガンホ登壇
TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われる「舞台挨拶付き特別上映」についての詳細は下記をチェック

○チケット発売は、12月18日(水)12:00~よりWEB ローチケ(https://l-tike.com/parasite-mv)または Loppiにて直接購入
※限定数の販売のため、無くなり次第終了
※枚数制限:4枚まで
※ムビチケ使用不可

■関連リンク
映画公式サイト:http://www.parasite-mv.jp/
劇場サイト:https://www.tohotheater.jp/

記者 : Kstyle編集部