生放送直後!「PRODUCE 101 JAPAN」デビュー組JO1の11人をお披露目“終わりじゃなくてスタート”

KSTYLE |

日本の過去最大級の番組制作規模となるサバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」の最終回が本日(11日)19時にTBS系列にて生放送され、デビューメンバー11人が決定した。

最終回に残った20人の練習生が2チームに分かれて課題曲「YOUNG」「GrandMaster」を披露した中、最終的な国民プロデューサーの投票によりデビューする11人は、豆原一成、川尻蓮、川西拓実、大平祥生、鶴房汐恩、白岩瑠姫、佐藤景瑚、木全翔也、河野純喜、金城碧海、與那城奨に決定した。

本日の生放送の終了直後、11人をお披露目する記者会見が開かれ、今後の覚悟や抱負を語った。


1位:豆原一成

今終わったばかりで気持ちの整理ができていないのですが、この11人でJO1としてデビューするので、力を合わせてこれまでにない豆原一成、そしてこの11人を見せていけたらいいなと思っております。これからもよろしくお願いします。


2位:川尻蓮

やっとスタートラインに立てました。これが終わりじゃなくスタートだと思っているので、これから11人をどうぞよろしくお願いします。


3位:川西拓実

「PRODUCE 101 JAPAN」はここで終わってしまいますが、僕たちの未来はこれからがスタートだと思うので、101人の練習生全員が輝けるようにこれからもっと大きくなって努力していきたいと思っています。これからもよろしくお願いします。


4位:大平祥生

最高のメンバーがそろったので、僕ももっと成長できるように、そしてこの11人JO1でもっと成長して新しい姿をどんどん見せていけるように頑張っていきます。これからよろしくお願いします。


5位:鶴房汐恩

今このデビューメンバー11人が決まって、JO1として活動することが決まりました。僕も気持ちの整理があまりついていないのですが、これまでにないようなアイドルグループとして頑張るので、この11人をどうぞよろしくお願いします。


6位:白岩瑠姫

今までたくさんの方にいただいた恩を早くもっともっと成長して返せるように素敵なグループを作っていきますので、この11人をよろしくお願いします。


7位:佐藤景瑚

すごく心強い11人の仲間とデビューできてうれしいです。これからもっと世界中で有名になって活躍したいのでどうぞ応援よろしくお願いします。


8位:木全翔也

これからは本当にプロとして恥ずかしくないよう自分を磨き続けて、JO1として頑張っていきたいと思います。これからもよろしくお願いします。


9位:河野純喜

約半年間のオーディション番組を終えて、僕たち11人がJO1としてデビューすることが決まって本当にうれしいです。今まで本当にたくさんの方々が応援してくださったその恩返しを、JO1の活動でしていきたいです。厳しく仲良く、最高のグループとして活動していきたいです。こえからもよろしくお願いします。


10位:金城碧海

僕にとってこの「PRODUCE 101 JAPAN」という番組は、僕と応援してくださった皆さんとの共有できる唯一の宝物だと思っています。この番組で経験したことをばねに、これからもグローバルに活動できるグループとして頑張っていきたいと思っています。これからもよろしくお願いします。


11位:與那城奨

これから今まで以上にもっと厳しい練習や、そしてまた辛いこともあると思います。しかしこの11人で、日本だけはなく世界に通用するようなグループに成長していきたいと思っていますので、皆さんこれからもよろしくお願いします。

11人はグローバルで活躍するボーイズグループとして2020年にデビュー予定だ。日本ファンの大きな関心の中デビューの夢を掴んだ11人が、来年どんな活躍を見せるのか、早くも期待が高まっている。

【PHOTO】「PRODUCE 101 JAPAN」デビュー組JO1の11人をお披露目“グローバルで活躍できるグループに…”

「PRODUCE 101 JAPAN」デビュー組JO1…11人をお披露目!動画を大公開“最高のメンバーで新しい姿を見せたい”

「PRODUCE 101 JAPAN」デビューする11人がついに決定!グループ名は“JO1”

撮影:朝岡英輔

記者 : Kstyle編集部