「タッチ」キム・ボラ&元MOMOLAND ヨンウ、ルームメイトで親友に…微笑ましいスチールショットを公開

Newsen |

写真=MI、Story Networks
キム・ボラと元MOMOLAND ヨンウが「タッチ」で、親友ケミ(ケミストリー、相手との相性)を披露する。

来年1月3日に韓国で初放送されるチャンネルAの新金土ドラマ「タッチ」(演出:ミン・ヨンホン、脚本:アン・ホギョン、制作:MI、Story Networks)でキム・ボラ(ハン・スヨン役)とヨンウ(チョン・ヨンア役)がリアル親友ケミを見せる。

キム・ボラが務めるハン・スヨンのキャラクターは、美しいルックスと粘り強さで10年間のアイドル練習生時代を過ごしたが、思いがけない理由で夢が挫折し、メイクアップアーティストという新しい夢に挑戦する人物である。

また、ヨンウが演じるチョン・ヨンアのキャラクターは、かつてはアイドルを夢見てスヨンと一緒に練習生時代を過ごしたが、最終的に夢を諦めて、モクバン(おいしそうにたくさん食べる番組のこと)&ビューティーコラボ個人放送のBJ(配信者)として新しい人生を生きる人物だ。

劇中でハン・スヨンとチョン・ヨンアは、同じ家に住んでいるルームメイトで、お互いの全てを知っているかけがえのない親友だ。

洪水のようなモクバンにユニークなカバーメイクで差別化を図ったBJのヨンアは、素晴らしいメイクスキルを持つスヨンと多彩な変身を試みて、少しずつ口コミが広がって認知度を高めていく。

公開された写真では、キム・ボラとヨンウが一緒にいる姿が収められている。華やかなカバーメイクをしたキム・ボラと、これを微笑ましい表情で眺めるヨンウの顔は、二人の友情ケミに対する期待を高めている。

記者 : ペ・ヒョジュ