iKON、日本ファンミーティングを成功裏に終了…爆笑ゲームコーナーから真剣なお悩み相談まで

KSTYLE |

「iKON FAN MEETING 2019」が大盛況の中閉幕し、早くも来週12月14日からは日本コンサートツアー「iKON YEAR END LIVE 2019」がスタートする。

2016年にデビューし、日本レコード大賞最優秀新人賞を含む「日韓中3ヶ国で新人賞獲得」という史上初の記録を樹立したボーイズグループiKON。去年リリースした「LOVE SCENARIO」が本国でロングランヒットを記録。年末には数多くのベストソング賞を受賞し、YouTubeで3.5億再生、Spotifyでも1億回ストリーミングを達成。12月4日(水)発売の最新LIVE DVD & Blu-ray「iKON JAPAN TOUR 2019」はオリコンデイリーランキング初登場1位を獲得。さらにLINE MUSICでは初日から3日間連続でデイリーソングランキング1位を記録中だ。

そんなiKONのファンミーティングファイナルが12月8日に福岡で行われ、2回公演とも満員のファンが集まり、大盛況の中閉幕した。初回から全12公演でMCを行なってきたJAYとJU-NEは慣れた様子でメンバー一人一人を呼び込み近況を聞きつつトークパートがスタート。MCでは「久々の福岡! そして今日はあっという間の最終日!」「福岡はやっぱりいいですよね。みなさんの熱気がすごい! 楽しんでくださいね!」とファンを盛り上げた。

その後、JAYチームとJU-NEチームに分かれてゲームコーナーがスタート。各会場で名画伯を誕生させた“お絵かき対決”、真剣勝負でも失敗続きで笑いが絶えない“叩いてかぶってじゃんけんぽん”、表現方法が独特過ぎてなかなか伝わらない“ジェスチャーゲーム”が行われ会場は大爆笑の中ゲームコーナーは終了。続いて会場のお客さんの悩みに答えるお悩み相談コーナーも行われ、会場のファンとコミュニケーションを取り盛り上がった。

少しのインターバルを置いていよいよライブコーナーがスタート。「ADORE YOU」「BEST FRIEND」と2曲歌い、「ファンミーティングもいよいよ終わりますね。MCの方も入れず自分たちだけでやるのは大変でしたけど、楽しんでもらえましたよね?みなさん本当にありがとうございました!」「今アルバムの準備もしています! 来年もいっぱい会いましょう!」とファンに感謝を伝えた。

「ここから盛り上がっていきましょう!」とライブ後半は「SINOSIJAK REMIX」「RHYTHM TA REMIX (Rock Ver.)」「DUMB & DUMBER」で一気に会場のテンションは最高潮に達し、全国6都市で12公演を行った2019年最後のファンミーティングは大きな盛り上がりの中終了した。

今週末からは早くも「iKON YEAR END LIVE 2019」がスタート。12月14日(土)、15日(日)愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホールを皮切りに12月24日(火)、25日(水)神奈川・横浜文化体育館、12月30日(月)、31日(火)兵庫・神戸ワールド記念ホールの3都市9公演となっている。iKONと共にクリスマスや年末を過ごせる、ファンにとって最高の2019年の締めくくりとなるだろう。

■公演情報
「iKON YEAR END LIVE 2019」
<日程>
【愛知】会場:日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
2019年12月14日(土) 会場 14:00 / 開演 15:00
2019年12月14日(土) 会場 18:00 / 開演 19:00
2019年12月15日(日) 会場 14:00 / 開演 15:00

【神奈川】会場:横浜文化体育館
2019年12月24日(火) 会場 14:00 / 開演 15:00
2019年12月24日(火) 会場 18:00 / 開演 19:00
2019年12月25日(水) 会場 13:00 / 開演 14:00

【兵庫】会場:神戸ワールド記念ホール
2019年12月30日(月) 会場 14:00 / 開演 15:00
2019年12月30日(月) 会場 18:00 / 開演 19:00
2019年12月31日(火) 会場 13:00 / 開演 14:00

チケット:全席指定 ¥10,000-(税込)
※年齢制限3歳以上よりチケット必要。3歳未満は入場不可。
※枚数制限1回のお申し込みにつき6枚まで
※出演メンバーは予告なく変更になる場合があります。予めご了承ください。

■関連リンク
公式サイト:https://ygex.jp/ikon/

記者 : Kstyle編集部