防弾少年団、アメリカ「Jingle Ball」ツアーで華麗なパフォーマンス…ホールジーとのコラボステージも

Newsen |

写真=Big Hitエンターテインメント
防弾少年団がアメリカの最大年末音楽フェスティバル「Jingle Ball」ツアーを熱く沸騰させた。

6日(アメリカ現地時間)、防弾少年団はアメリカ・カリフォルニアのイングルウッド・ザ・フォーラム(The Forum)で開催された「iHeartRadio Jingle Ball」でオープニングステージを飾り、フェスティバルの華麗な幕を開けた。

この日、防弾少年団はブラックとホワイトの調和が際立つスーツ姿で「MIC Drop Remix」で公演の幕を開けた。強烈なサウンドとともに、会場を圧倒する華麗な群舞でステージの始まりから観客の熱烈とした呼応を引き出した。

初めてのステージを終えた防弾少年団は、コンサートを見に来たファンたちに「Jingle Ball」のステージに立った感想をはじめ、今年1年間多くの愛情や応援を送ってくれたファンに、感謝の挨拶を伝えた。

写真=Big Hitエンターテインメント
さらに「Make It Right」「Boy With Luv(feat. Halsey)」のステージで、約15分間の完璧なライブを披露した。観客は声を揃えて続けて歌を歌い、大きな歓声とともに現場を一層熱くした。

特に防弾少年団は、ホールジー(Halsey)とともに「Boy With Luv」のコラボステージを準備し、観客を驚かせた。ホールジーは防弾少年団と同じ衣装を着こなし、振り付けを一緒に披露して、エネルギッシュなステージを披露した。

この日、「Jingle Ball」のステージにはビリー・アイリッシュ、ケイティ・ペリー、サム・スミス、カミラ・カベロ、リゾ、ノーマニなど世界的なアーティストらが出演した。

「iHeartRadio Jingle Ball」はアメリカ最大のラジオネットワークであるiHeartRadioが毎年年末に開催するミュージックイベントで、ツアー形式で公演を披露する。今年は12月1日から22日まで開催される。

写真=Big Hitエンターテインメント

記者 : イ・ミンジ