ASTRO&宇宙少女が特別ゲストで登場!バトル型K-POP番組「Power of K Lab7」第4回目を配信

KSTYLE |

「Kchan! 韓流TV」にて12/2(月)に音楽番組「Power of K Lab7」#4が配信された。12/7(土)、12/8(日)の再配信を前に、当日のライブレポートをお届け。

韓国・ソウルから生中継で送る、「Kchan! 韓流TV」のオリジナル番組「Power of K Lab7」。2019年最後となる#4が12/2に行われ、新進気鋭のK-POPアイドルグループ7組がパフォーマンスを競った。Block BのユグォンとgugudanのハナがMCを務め、特別ゲストとして日本でも人気の2組が登場。ASTROと宇宙少女がそれぞれ新曲を披露してステージに華を添えた。また、ASTROからはユン・サナ、宇宙少女からはボナが特別MCとして進行にも加わった。

トップバッターは、D1CE。爽やかなエレクトロポップでバトルステージの幕開けを飾り、2組のガールズグループがそれに続く。クールでセクシーな堂々としたパフォーマンスを見せたのはBVNDIT。11月にデビューしたばかりのHINAPIAは、Red Velvetの「Bad Boy」をカバーし、共に次世代ガールクラッシュ(女性から見てもカッコいい女性)の勢いを感じさせた。

4回連続出演となったDONGKIZは、毎回趣向を凝らしたステージで楽しませてくれるが、なんと今回は日本語のカバー曲に挑戦。AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」を愛嬌たっぷりに披露し、会場を沸かせた。

続く2組は、いずれも力強くキレのあるダンスを得意とする9人組ボーイズグループ。D-CRUNCH、GreatGuysがステージ狭しと華麗なダンスパフォーマンスを繰り広げた。そして最後に登場したのは、第1回で3位を獲得したTARGET。日本で2017年に先行デビューしている彼らは、初心にかえるかのようにデビュー曲「熱い思い」などの日本語楽曲を披露した。

視聴者投票によって支持を競い、東京でのスペシャルステージを目指すバトル型音楽番組「Power of K Lab7」。個性あふれるK-POPアイドルたちのパフォーマンス対決は、いよいよ後半戦に突入した。はたして、もっとも支持を集めるのは!? 今後の出演者にも注目だ。

■番組概要
「Power of K Lab7」#4
再配信日時:12/7(土)ひる12:30~、12/8(日)よる10:00~
※生配信ではありません

MC:ユグォン(Block B)、HANA(gugudan)
特別ゲスト:ASTRO、宇宙少女(WJSN)
バトルチーム出演者:BVNDIT、D-CRUNCH、D1CE、DONGKIZ、GreatGuys、HINAPIA、TARGET(アルファベット順)

「Power of K Lab7 結果発表」#4
配信日時:12/20(金)よる7:45 ほか

「Power of K Lab7 バックステージ」#4
配信日時:2020年1/6(月)よる7:15 ほか

■関連サイト
公式サイト:https://knda.tv/special/powerofk-lab7/

記者 : Kstyle編集部