防弾少年団&坂口健太郎、再会にハグも!「2019 MAMA」に日本ファン大熱狂…受賞コメントが話題

KSTYLE |

『2019 Mnet Asian Music Awards(MAMA)』(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
12月4日、ナゴヤドームにて「2019 Mnet Asian Music Awards(MAMA)」が行われた。

イベントは太鼓の音がドーム中に鳴り響くオープニングパフォーマンスからスタート。3年連続でホスト役を務める人気俳優パク・ボゴムのオープニングコメントで幕開けを迎えた。

開幕後すぐに「男性グループ賞」「女性グループ賞」の受賞となり、それぞれ防弾少年団とTWICEに授与され、序盤から一気に盛り上がりを見せた。

「男性グループ賞」を受賞した防弾少年団のスピーチは、イベント当日である12月4日が誕生日のジン。ファンへ感謝の気持ちを伝えた。

『2019 Mnet Asian Music Awards(MAMA)』(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

ITZYとTOMORROW X TOGETHERのステージ

ここで“TWICEの妹分”としても話題を集める新人ガールズグループITZYと“BTSの弟分”として注目される新人ボーイズグループTOMORROW X TOGETHERのステージのパフォーマンスが続けて行われ、壮大なセットを使ったルーキーとは思えない完成度の高いステージで観客を驚かせた。

まさかのトレンディエンジェル・斎藤がプレゼンター!会場は笑いと和やかな雰囲気に

『2019 Mnet Asian Music Awards(MAMA)』(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
「Qoo10 Favorite Female Artist」「Qoo10 Favorite Male Artist」のプレゼンターとしてK-POP好きで知られる斎藤司(トレンディエンジェル)が登場。防弾少年団やSEVENTEEN、TWICEの曲のダンスを披露し、会場を沸かせた。

「新人賞」プレゼンターは日本の女優唐田えりかと韓国の俳優イ・イギョン

『2019 Mnet Asian Music Awards(MAMA)』(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
唐田えりかは白と青の民族衣装で登場。韓国語に挑戦し、立派にプレゼンターを果たした。「女性新人賞」はITZYが受賞。「多くの方々の支援のおかげで、このような賞を受けることができたと思っています。パク・ジニョンPD(プロデューサー)やジョンウク社長など、JYPエンターテインメントのすべての家族に感謝しています。彼らを信じていなかったら、この賞を受けることはできませんでした。今年一年、多くの方々に興味を持って頂き、また愛していただけました。来年はその愛にお返しができるよう、もっと頑張るのでたくさん見守ってほしいです」とコメントした。

『2019 Mnet Asian Music Awards(MAMA)』(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
「男性新人賞」はTOMORROW X TOGETHERが受賞。「このような大きなステージに参加できただけでも光栄なのに、新人賞という大きな賞まで頂き、本当にありがとうございます。デビューして約9ヶ月になりましたが、ファンの皆さんのおかげで毎日幸せです。いつも一緒に過ごしてくれるメンバーにありがとう、愛していると伝えたいです。また、家族やBig Hitエンターテインメントのファミリーに感謝の気持ちとお礼を伝えたいです」とコメントした。

『2019 Mnet Asian Music Awards(MAMA)』(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

坂口健太郎もプレゼンターとして出席!「みなさんの声援に震えました」

「男性グループベストダンスパフォーマンス」「女性グループベストダンスパフォーマンス」の授賞では、人気俳優の坂口健太郎がプレゼンターとして登場。ONEUSとATEEZによる熱いパフォーマンスを見て、坂口健太郎は「ここに立って震えています」とそのステージに感嘆。

「ダンスパフォーマンス賞」は防弾少年団とTWICEにそれぞれ授与され、主演ドラマを通して防弾少年団と親交がある坂口健太郎は壇上でメンバーとハグをし、再会を喜んだ。

WayV(威神V)とSEVENTEENのステージ

『2019 Mnet Asian Music Awards(MAMA)』(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
中国語圏で活躍するボーイズグループのWayV(威神V)が「2019 MAMA」に初登場し、洗練されたパフォーマンスで会場を圧倒した。続けてSEVENTEENは神殿のようなセットでヴァンパイアを彷彿とさせる演出、「Fear」では鬼気迫るステージを披露した。そのままハードなダンスナンバー「HIT」で会場を熱狂の渦に巻き込んだ。

パク・ジニョン&MAMAMOO ファサのコラボステージ

『2019 Mnet Asian Music Awards(MAMA)』(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
パク・ジニョンとMAMAMOOのファサがコラボステージを披露。意外なサプライズに客席からは歓声があがった。2人ともビニール素材のスケルトンの衣装を身に纏い、パク・ジニョンは手足の長さを生かしたセクシーなダンスで、ファサはガールクラッシュ(女性から見てもカッコいい女性)な魅力を振り撒き、パワフルなステージで観客を魅了した。

TWICEのステージ

『2019 Mnet Asian Music Awards(MAMA)』(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
お城のようなセットから、金色を基調としたゴージャスな衣装でメンバーが登場。「Feel Special(R&B Remix Ver.)」と「FANCY」を披露。会場がラグジュアリーな雰囲気で満たされ、魅了された。

防弾少年団のステージ

『2019 Mnet Asian Music Awards(MAMA)』(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
序盤から宇宙や廃墟の学校など、大掛かりな舞台演出でファンを驚かせた。初期の楽曲「N.O」「We Are Bulletproof Pt.2」を披露し、会場は大盛り上がり。今年の代表曲となった「Boy With Luv」「Mikrokosmos」をパフォーマンスした後、ドームの天井にまで届きそうな程の大蛇のオブジェがステージ中央に出現。その下でギリシャ神話をモチーフとした「Dionysus」のステージを披露し、王者の貫禄あふれる壮大なパフォーマンスに歓声と拍手が鳴り止まなかった。

MAMAの4大タイトル「今年の歌賞」「今年の歌手賞」「今年のアルバム賞」「Worldwide Fans' Choice」を防弾少年団が独占!

『2019 Mnet Asian Music Awards(MAMA)』(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
「今年の歌賞」は防弾少年団の「Boywith Luv」。メンバーのジンは「私たちは、一生懸命曲を作っている。ここにいらっしゃるアーティスト達ももちろんそうで、本当にたくさんの方が良い歌をつくっています」「それらの歌が本当にすべて認められ、たくさん聴いてもらえる世の中になってほしいです」とコメント。また、「みんなで良い音楽をして、みんなで良い音楽を聴く。そういう時代になればいいと思います」と音楽に対する想いを語った。

「今年の歌手賞」を受賞した防弾少年団はステージに登場し、中には少し目を潤ませるメンバーも。SUGAは「ありがとうございます。皆さん。2019年は、一生懸命に生きた1年でした。たくさんの愛をありがとうございます。振り返ってみれば、当時は本当に辛いこともありました。それでも、時間が経てば笑って思い返せる。僕たちは成長し、より強くなりました」と熱い思いを伝えた。

『2019 Mnet Asian Music Awards(MAMA)』(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
リーダーのRMは「皆さんの力になれるよう頑張ります。僕たちも皆さんを見てもっと頑張ろうと思いました。来年もよろしくお願いします」と感謝の気持ちをコメント。

「今年のアルバム賞」の受賞でジンはマイクを取るとはじめにARMY(ファンクラブ)の名を叫び、会場からは歓声が沸き起こった。「ARMYの皆さんのおかげで、また素晴らしい賞を受賞することができました。次のアルバムでも、皆さんの期待に応えられるような良い音楽を披露します」とファンに感謝のメッセージを伝えた。

「Worldwide Fans' Choice TOP10」は、2019年10月24日から12月4日まで「MAMA」公式オンライン投票とSNS投票などを通じて選出される。「Worldwide Fans' Choice TOP10」は防弾少年団、GOT7、SEVENTEEN、TOMORROW X TOGETHER、TWICE、ATEEZ、MONSTA X、BLACKPINK、EXO、X1の10組のアーティストが受賞した。

【PHOTO】防弾少年団&TWICE&GOT7&MONSTA Xら「2019 MAMA」授賞式に登場

【PHOTO】防弾少年団&TWICE&GOT7&MONSTA Xら「2019 MAMA」ステージを披露

・「2019 MAMA」関連記事:http://news.kstyle.com/topicNews.ksn?topicNo=12483&page=0

『2019 Mnet Asian Music Awards(MAMA)』(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
【公演概要】
「2019 Mnet Asian Music Awards(MAMA)」
開催日:2019年12月4日(水)
会場:ナゴヤドーム

【「2019 MAMA」受賞者一覧】

◆男女グループ賞:防弾少年団、TWICE

◆ワールド・パフォーマー:MONSTA X

◆フェバリット・ボーカル・パフォーマンス:MAMAMOO

◆フェバリット・ダンス・パフォーマンス:GOT7

◆Qoo 10フェバリット・アーティスト:防弾少年団、TWICE

◆男女新人賞:ITZY、TOMORROW X TOGETHER

◆ベスト・ミュージックビデオ賞:防弾少年団

◆今年のアルバム:防弾少年団

◆ベスト男性アーティスト:EXO ベクヒョン

◆ベストOST:GUMMY

◆ベスト・ボーカル・パフォーマンス・グループ:赤頬思春期

◆インターナショナル・フェバリット・アーティスト:デュア・リパ

◆ベスト・ニュー・アジア・アーティスト:WayV

◆ワールド・ワイド・ファン・チョイス・トップ10:防弾少年団、GOT7、SEVENTEEN、TOMORROW X TOGETHER、MONSTA X、ATEEZ、TWICE、BLACKPINK、EXO、X1

◆セルリターン女性歌手:I.O.I出身キム・チョンハ

◆ベスト・ダンス・パフォーマンス・グループ:防弾少年団、TWICE

◆今年のワールド・ワイド・アイコン:防弾少年団

◆ベスト・ボーカル・パフォーマンス・ソロ:少女時代 テヨン

◆ベスト・バンド・パフォーマンス:Jannabi

◆ベスト・コラボレーション:イ・ソラ(Feat. 防弾少年団 SUGA)

◆ベスト・ダンス・パフォーマンス・ソロ:I.O.I出身キム・チョンハ

◆ベスト・ヒップ&アーバン・ミュージック:Heize

◆ブレークスルー・アチーブメント:SEVENTEEN

◆ベスト・コンポーザー・オブ・ザ・イヤー:Pdogg

◆ベスト・エンジニア・オブ・ザ・イヤー:クォン・ナム

◆ベスト・ビデオ・ディレクター・オブ・ザ・イヤー:LUMPENS

◆ベスト・エグゼクティブ・プロデューサー・オブ・ザ・イヤー:Big Hitパン・シヒョク代表

◆今年のソング:防弾少年団 「Boy With Luv」

◆今年のアーティスト:防弾少年団

記者 : Kstyle編集部