「瑕疵ある人間たち」アン・ジェヒョン、職員室でオ・ヨンソと再会も腹痛に

OSEN |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=「瑕疵ある人間たち」放送画面キャプチャー
「瑕疵ある人間たち」で、アン・ジェヒョンとオ・ヨンソがシンファ高校の職員室で再会した。

4日に韓国で放送されたMBC「瑕疵ある人間たち」でチュ・ソヨン(オ・ヨンソ)は、イ・ガンウ(アン・ジェヒョン)が理事長としてシンファ高校に来た事実を知った。

チュ・ソヨンと再会したイ・ガンウは腹痛が再発した。イ・ガンウは処方を受けたイタリアから輸入した非常に強力な下痢止めを飲もうとしたが、カプセルが花鉢に落ちてしまい、石と混ざる事態になった。下痢止めが飲めなくパニックになったイ・ガンウは、最終的に植木鉢を持って理事長室へ向かった。

教頭(パク・ヨンス)は「今夜、理事長の歓迎式がある。みんな出席すると思ってる」と話し、イ・ガンウについていった。続けて、理事長室で植木鉢にある石を食べているイ・ガンウを見て驚愕した。

この日の放送にはドラマが始まる前、故チャ・インハさんを追悼する内容の画面が放送された。故チャ・インホさんは3日、享年27歳でこの世を去った。

写真=「瑕疵ある人間たち」放送画面キャプチャー

記者 : チョン・ウネ