水原希子&元2NE1メンバーも登場!CLの新曲「+DONE161201+」MV予告イメージが話題

Newsen |

写真=CL
歌手CLが2NE1の解散から3年間の心境を込めたプロジェクトアルバムを発売する。

CLは4日午後6時、韓国国内外の音楽配信サイトを通じて、プロジェクトアルバム「愛の名前で(In The Name Of Love)」を全世界発売する。

CLの華やかな帰還を告げるニューアルバム「愛の名前で(In The Name Of Love)」は、CLが作成した3年間の日記のような形式で構成されている。各曲のタイトルの末尾には、その曲を作成した具体的な日付が表記されていることが特徴である。

今回のアルバムのタイトル曲は「+DONE161201+」で、ファンと世間の人々が気になっていた空白の3年間の心境や様々な話が盛り込まれている。

また、今回“レジェンド級”となった「+DONE161201+」のミュージックビデオ予告イメージが公開され、注目を集めている。公開されたイメージには、CLと約10年間2NE1のメンバーとして一緒に苦楽を共にしたDARA、BOM、MINZYはもちろん、BIGBANGのSOL、イ・ハイが登場する。

また、CLの初の公式フィーチャリングの主人公だったオム・ジョンファをはじめ、元Wonder Girl's ソヒ、キム・ヨンチョル、アレキサンダー・ワン、ブラック・アイド・ピーズのタブー、水原希子など、CLのグローバルな人脈を証明している。。

また、スタイリスト、メイクアップアーティスト、インフルエンサー、ミュージシャン、モデル、俳優など、様々な職業の人物が大勢出演するとあり、見どころ満載のミュージックビデオになると期待されている。CLは、彼らが自ら撮って送った映像を自身のスマートフォンで編集して、「+DONE161201+」のミュージックビデオをより一層意味のある作品に仕上げた。

特にCLが数年間、韓国国内外を行き来しながら多くの活動を繰り広げ、グローバルなファン層を構築しただけに、今後は「+DONE161201+」海外ファンバージョンも製作する予定であり、爆発的な反応が予想される。

また、2NE1のメンバーらや、当時のスタッフたちと撮った思い出の写真で構成された予告映像で話題を集めた「+初めて170205+」も同時に公開される。

「愛の名前で(In The Name Of Love)」の収録曲である「+初めて170205+」で、CLは「私たち、やり直そう。最初に戻ろう」というメッセージを伝える。また「+初めて170205+」は、彼女が2NE1の解散後、どんな覚悟と思いで約3年間の空白期を耐えたかを垣間見ることができる楽曲という点で、タイトル曲「+DONE161201+」と共にファンと世間の注目を集めている。

CLは12月4日の午後6時に「+初めて170205+」「+DONE161201+」をリリース後、毎週2曲ずつ3週間に渡ってプロジェクトアルバム「愛の名前で(In The Name Of Love)」の全曲を韓国の音楽配信サイトを含めて、iTunes、Apple Music、YouTube Music、Spotify、Amazon Music、DEEZER、Google Playを通じて世界同時発売をする。

元2NE1のCL、新曲「+初めて170205+」MV予告映像公開…メンバーとの思い出の数々に反響

元2NE1のCL、YG離れ一人立ちへ…覚悟を語る「13年間多くの事を学んだ」

記者 : パク・スイン