“EXOの新ユニット”EXO-SC、日本初イベントをLINEチケットで受付スタート!幕張メッセで開催

KSTYLE | |PR

EXO-SCが日本初となるイベント「EXO-SC Japan Special Event 2020」を2020年1月28日、29日に千葉・幕張メッセ国際展示場4−5ホールにて開催する。そのチケットを、現在LINEチケット(https://lin.ee/vhOXteG/rjef)にて申し込みを受付中だ。

世界で絶大なる人気を誇り、デビューから常に第一線で走り続けながら現在5度目のワールドツアー日本公演「EXO PLANET#5-EXplOration-in JAPAN」を開催中のEXO。今年はグループだけではなくユニット、ソロ活動においても圧倒的なセールス、人気を博した彼らだが、そのEXOから派生した新ユニット、EXO-SCが2020年、日本初となる待望のスペシャルイベントを開催することが決定した。

EXO-SCはSEHUN(セフン)とCHANYEOL(チャンヨル)によるユニットで、EXO内でふたり組のユニットが誕生したのは彼らが初。立っているだけで絵になるこのルックス、ずば抜けたファッションセンス……そんな個性溢れるふたりがEXO-SC結成というニュースはたちまち世界のファンを熱狂させ、大きな話題となった。EXOのなかでまっ先に活動をスタートさせ、日本でも全国ツアーを大成功におさめたCHEN(チェン)、BAEKHYU(ベクヒョン)、XIUMIN(シウミン)の3人で構成されたEXO-CBXはグループのボーカルラインが集まり、結成したユニットだった。それに対し、EXO-SCはグループ内での担当パートはダンサーのセフンとラッパーのチャンヨルというコンビ。だが、それがEXO-SCで思わぬ才能、ケミストリーを見せる。

■EXO-SC 세훈&찬열 'What a life' MV


韓国で発表した1stミニアルバム『What a life』は多彩なヒップホップジャンルの楽曲が収録されていて、全6曲、そのすべてをふたりが楽しくクールに歌い、ラップしながら、各々が絶妙なバランスで重なりあいながらヴォーカルを披露。さらに彼らは楽曲制作においても、トレンディーなヒップホップソング「Roller coaster」はチャンヨルが新鋭のプロデュースチーム、Studio 519とトラックからすべて作り上げ、ストリングスをフィーチャーした「Daydreamin'」はチャンヨルの自作曲で、セフンはほとんどの作詞に参加するなど、各々の才能を余すことなく発揮。そんなふたりの才能がぴったりと混ざり合うことで、EXO-SCはグループにはない都会的でトロピックで心地いい世界観を生み出すことに大成功している。

EXOとはまた異なる、EXO-SCだからこその2人の魅力を近い距離で、思う存分楽しむことができるEXO-SCの日本初スペシャルイベント「EXO-SC Japan Special Event 2020」。チケットは売り切れ必須! いますぐチェックしてほしい。

(文:東條祥恵)

■公演情報
「EXO-SC Japan Special Event 2020」

【日程・会場】
・2020年1月28日(火)幕張メッセ国際展示場4-5ホール
開場17:00/開演18:00
・2020年1月29日(水)幕張メッセ国際展示場4-5ホール
開場17:00/開演18:00

※開場・開演時間は変更になる可能性がございます。
※録音・録画機材(携帯電話)使用禁止

【チケット料金】
¥8,800(税込)※お土産付き
※3歳以上有料。3歳未満入場不可。
※出演メンバーは予告なく変更になる場合があります。予めご了承ください。
※営利目的の転売禁止

■関連サイト
EXO日本オフィシャルサイト:https://exo-jp.net/

記者 : Kstyle編集部