防弾少年団&ジョングク、ビルボード選定「2019年世界で最も人気のあるK-POPグループ&メンバー」1位に

OSEN |


防弾少年団とメンバーのジョングクが「2019年世界で最も人気のあるK-POPグループとメンバー」に選ばれた。

2日(現地時間)、ビルボードは「Tumblrの集計によると、防弾少年団が『2019年世界で最も人気のあるK-POPグループ』1位に選ばれた。続いて、Stray Kids、EXO、MONSTA X、NCT 127、SEVENTEEN、BLACKPINK、GOT7、ATEEZ、NCT DREAMが10位圏に入った」と発表した。

印象的なのは、「2019年世界で最も人気のあるK-POPスター」の個人部門で、防弾少年団の7人のメンバーが1位から7位までを席巻したという点である。まさに全世界を魅了した防弾少年団のワールドワイドな人気を確認することができる部分だ。

ビルボードは「『2019 Tumblr選定K-POPトップスター』1位は、防弾少年団のジョングクである。その後に続いて、ジミン、V、SUGA、RM、ジン、J-HOPEがランクインした。8位はStray Kidsのバンチャンで、続いてEXOのベクヒョン、NCT 127のジェヒョンが10位にランクインした。

ガールズグループとしては、TWICEが11位、MAMAMOOが15位、ITZYが18位、DREAMCATCHERが19位、元Wonder GirlsのソンミとI.O.I出身のキム・チョンハが21位と25位で善戦した。GFRIEND、キム・ヒョナ、少女時代はそれぞれ27、28、29位を獲得した。BIGBANGは31位に上がり、IZ*ONEとWanna Oneはそれぞれ36位と38位に名を連ねた。

個人ランキングでも男性アイドルメンバーたちの活躍が際立った。BLACKPINKのジェニーは個人27位で、豪華な男性アイドルの間で善戦し、BLACKPINKのリサが35位、Red Velvetのアイリーンが41位、BLACKPINKのジスが44位、Red Velvetのスルギが46位を獲得した。

Tumblrの関係者は「ボーイズグループがガールズグループよりアメリカでもっと多く活動しているが、K-POPガールズグループも一生懸命にファンたちに会っている。BLACKPINKの『コーチェラ・フェスティバル』公演とツアーのおかげである。今年100位以内に19人の女性メンバーがいるが、来年にはもっと増えてほしい」とコメントした。

彼らのほかに、50位圏内にはKARD、NU'EST、東方神起、(G)I-DLE、MOMOLAND、BTOB、2NE1、INFINITE、OH MY GIRLがランクインした。

防弾少年団にタッチ?「2019 SBS音楽大祭典」ファン悶絶の予告映像を公開

BTS&SEVENTEEN&MONSTA Xらのパフォーマンス映像を大放出…「2019 MAMA」開催記念!auスマートパスプレミアムで本日より続々配信スタート

記者 : パク・ソヨン