防弾少年団にタッチ?「2019 SBS音楽大祭典」ファン悶絶の予告映像を公開

Newsen |

写真=SBS
「2019 SBS歌謡大祭典」の予告映像第1弾が公開された。

12月1日に韓国で放送された「SBS人気歌謡」放送の終盤に「2019 SBS歌謡大祭典」の予告映像が初めて公開された。公開された映像では、世界を席巻した防弾少年団が登場して注目を集めた。

映像の中で防弾少年団は、手を組んだり、握手したり、頬をタッチしたり、撫でたりなど、さまざまな「TOUCH」をセンスよく表現して、「2019年、あなたをタッチした音楽は?」という質問で、今年の「SBS歌謡大祭典」のキーワードを公開した。メンバー別に表現された「防弾少年団のTOUCH」だけでも「2019 SBS歌謡大祭典」に対する期待を高めている。

12月25日にソウル高尺(コチョク)スカイドームで開催される「2019 SBS歌謡大祭典」は、今年「SBS人気歌謡」で1位を席巻した歌手たちと共に、「TOUCH」をキーワードにした歴代級のステージを披露する予定だ。

ラインナップ第1弾として発表されて、大きな話題を呼んだ防弾少年団を筆頭に、GOT7、NU'EST、Red Velvet、MAMAMOO、SEVENTEEN、TWICEらが出演を確定し、近日中に最終ラインナップを公開する。

防弾少年団の予告映像は、主要検索サイトと「SBS NOW」の公式SNSチャンネルなどを通じて確認することができる。

記者 : イ・ミンジ