アン・ジェヒョン、ク・ヘソンとの離婚騒動後初の公の場に登場…心境を告白「迷惑をかけて申し訳ない」

Newsen |

写真=Newsen DB
俳優アン・ジェヒョンが、女優ク・ヘソンとの離婚騒動後、初めて公の場に立った。

アン・ジェヒョンは27日午前、ソウル麻浦(マポ)区上岩(サンアム)MBC社屋ゴールデンマウスホールにて開かれたMBC新水木ドラマ「瑕疵ある人間たち」(脚本:アン・シンユ、演出:オ・ジンソク)の制作発表会で、取材陣から「離婚訴訟後の初の公の場であり、大変緊張しているように見えるが、今日どんな思いでこの場に立ったか?」という質問を受けた。

この日の制作発表会は、アン・ジェヒョンが離婚訴訟後、初めて出る公の場という点で関心を集めた。これに先立って、アン・ジェヒョンはク・ヘソンと離婚問題で攻防を繰り広げ、アン・ジェヒョンはソウル家庭裁判所に離婚訴状を提出し、ク・ヘソンは離婚訴訟に対する反訴を提起した。

離婚騒動の後、初めての公の場であるだけに、関連する質問を避けられない状況だった。アン・ジェヒョンは、「まずは質問に感謝したい。一番最初に思ったのは、自分のプライベートの問題によって不快な思いをさせてしまった視聴者の方々、ドラマに関係するすべての方々に本当に申し訳ない。率直に言って、この場も私が迷惑になるのではないかと思って、ハラハラしながら座っている」と打ち明けた。

「瑕疵ある人間たち」は、イケメン嫌悪症の女性と外見に執着する男性が出会って、互いの激しい外見への偏見と誤解を克服し、真の愛を探していく過程を描くコミカルな恋愛ドラマだ。27日午後8時55分に韓国で初放送される。

アン・ジェヒョン&オ・ヨンソら出演、新ドラマ「瑕疵ある人間たち」5分間のハイライト映像を公開…愉快なラブコメディの誕生を予告

アン・ジェヒョン、SNSの投稿削除は一体なぜ?突然の行動に広がる憶測

記者 : キム・ミョンミ、写真 : ピョ・ミョンジュン