Vol.2 ― “日本デビュー”ATEEZ、この1年で変わったメンバーは?「明らかに若返って…かわいい」

KSTYLE |

初の日本アルバム『TREASURE EP. EXTRA : Shift The Map』で12月4日(水)に日本デビューすることになったATEEZが来日。今年は「KCON JAPAN」や夏のプロモーション活動など、日本のATINY(エイティニー・ATEEZのファンの名称)たちと会える機会が多かったATEEZ。

日本デビューも決まり、日本でやりたい活動や、韓国でデビューしてからの1年を振り返ってみての思い出話、今後の展望まで、たっぷりと仲良く語ってくれた。(メンバーMIN GIは休養中のためインタビューを欠席しました)

【インタビュー&プレゼント】Vol.1 ― ATEEZ、心待ちにしていた日本デビュー「もっとATINYを幸せな気分にしてあげたい」

【PHOTO】ATEEZ、好きな日本語は「月がきれいですね…すごくロマンチックじゃないですか?」

――日本での活動はまだ多くはないですが、みなさん日本語がお上手ですよね。どんなふうに勉強していますか? 好きな日本語はありますか?

SEONG HWA:日本のスタッフさんが僕たちの日本語のコメントを手伝ってくれて、練習もたくさんしたので、ステージでもみなさんに日本語でうまく話せたんじゃないかなと思います。それと、僕は好きな日本語があるんですよ。「月がきれいですね」という文章で、相手を月の美しさになぞらえて愛を表現するって、すごくロマンチックじゃないですか? 日本のサイン会では僕もたびたびこの言葉を「愛してる」の代わりに使わせてもらいました。

――日本デビューをきっかけにこれから日本での活動もたくさん増えると思いますが、みなさんが日本でやってみたい活動は?

SAN:ATINYたちと近くで会えるサイン会やハイタッチ会、ファンミーティングなど、みんなとコミュニケーションできるイベントをやりたいです!

HONG JOONG:ATINYのみなさんとたくさん会って、いつか日本でATINYたちだけを集めてみんなで一緒に楽しめるパーティのような単独コンサートを観せたいです! 僕たちのステージを好きだと言ってくださる方が多いのですが、今はまだイベントなどの短い時間のステージしかお見せできていないので、よりたくさんの時間を一緒に過ごせるコンサートをやりたいですね。

――個人的に日本でやりたいことはありますか?

YEO SANG:仕事が終わった後、日本のおいしいお店を訪ねてみたいです。前回、日本に来た時は食べたものすべておいしかったですし、特にラーメンがよかったですね。ラーメン屋さんに行ってみたいです。

YUN HO:活動としてはみんなでバラエティ番組に出てみたいですし、もし時間があればみんなで温泉にも行ってみたいです。

SAN:「千と千尋の神隠し」とか「君の名は。」とか、日本にはアニメの舞台のモデルとなっている場所がたくさんあると聞いたので、そういうところにも行って、写真を撮ってみたいです。

JONG HO:僕は冬に札幌に行きたいです。スキーもやりたいし、有名な雪まつりに行きたいですね。雪の降る日に! 真夏のイベントで日本の暑さの魅力を十分感じたので、次は寒さの魅力を感じたいです(笑)。


日本での部屋割は「じゃんけんで公正に…」

――日本滞在中の部屋割はどのようになっていますか?

SEONG HWA:8人なので2人1部屋なんですが、僕たちは毎回、日本に来る前にじゃんけんでチーム分けをしてます。みんな仲がいいので、誰と誰が同じ部屋になってもあまり変わらないんですよね。

HONG JOONG:宿舎での部屋割は決まっているし、今さら変えるのも大変なのでそのままなんですが、海外に行く時はせっかくだったら他のメンバーと同じ部屋になったら面白いんじゃないかと思って、じゃんけんで公正に決めてます。

SAN:僕たち、外では明るいんですが、宿舎に帰るとそれなりに静かになります(笑)。リビングではみんなで集まっておしゃべりしたりしますが、個人の部屋では自分の時間を過ごします。

HONG JOONG:みんな大体いつもリビングにいて、部屋には寝に帰るだけなんですよね。

SAN:僕たち普段からなんでもじゃんけんで決めるんですよ。皿洗いも、掃除も、兄さんから末っ子まで全員じゃんけんして解決します。

HONG JOONG:じゃんけんだから、運で決まるじゃないですか。公正ですよね。でもYUN HOは運がいいのか、いつも勝つんですよ。

SAN:ほぼほぼHONG JOONG兄さんが負けてない?(笑)

HONG JOONG:今日も負けました(笑)。

――デビューから1年が経って、今までで一番印象に残っているのはどんな時ですか?

JONG HO:初めて1位を獲った時! 本当に僕たちも驚いた出来事でした。

WOO YOUNG:僕も1位ですね。ATINYが僕たちに1位という栄光を与えてくれたと思うし、それまで大きな事故や怪我もなくやってこれえたメンバーにも感謝したいです。

SAN:1位というのは僕たちががんばった成果が目に見える形で評価されたということでもあるので、やっぱりすごくうれしかったです。


「この1年で一番変わった…顔が若くなりました(笑)」

――この1年でもっとも変わった(成長した)メンバーは?

HONG JOONG:僕が思うに、一番変わったのはSANとSEONG HWAだと思います。1年前のステージと今とでは、はっきりと違いを感じます。1年前ももちろんちゃんとしていましたが、今はより豊かさを感じる言いますか、ステージの面で成長を感じます。

SEONG HWA:HONG JOONGさんは顔が若くなりました。1年前との比較映像が出されたんですが、明らかに若返ってます(笑)。

HONG JOONG:それは前髪を切ったからですよ(笑)。僕としては、言動は1年前のほうが幼いなと思うことが多いのに、前髪を切って以降、ファンの方からすごく若く見えるようになった! って言われることが多くて……。

SEONG HWA:かわいい。

SAN:かわいい。

HONG JOONG:前髪のせいだって! カリスマのあるヘアスタイルの時はカッコいいと言われましたし、前髪を切ったらかわいいと言われました。たぶんカムバックする時にヘアスタイルを変えたらまた違った反応をしていただけるのではないかと思います。でも、かわいいという言葉を言われるのは、ありがたいです。

SAN:僕はメンバー全員変わったと思います。みんながんばって、成長してきたと思うので。

――「海賊王」から「WONDERLAND」まで、様々なイメージを見せてくれました。収録曲も含めて、もっとも気に入っている曲は?

YEO SANG:「WONDERLAND」収録曲の「If without you」と「アンゲ(Mist)」という曲が好きですね。「アンゲ(Mist)」はハイトーンがすごく高いんですけど僕とWOO YOUNGでうまくその高音が出せたのと、メロディがすごくいいんです。感情がうまく表現できたのも選んだ理由のひとつです。「If without you」は僕がサビを歌っているから(笑)。

SEONG HWA:僕は強いイメージの「HALA HALA」がすごく好きだったんですけど、今回の「WONDERLAND」は強いイメージにさらに洗練さが加わって、僕にとても合うなと思いました。スーツの衣装とヘアスタイルもアシンメトリーで変化があって、僕としても気に入っています。

YUN HO:曲としては「Wave」が一番好きですね。中毒性があって、気楽に聞いていただける曲なので、ストリーミング再生数もたぶん一番いいんですよね。それに日本で知られるようになったのも「Wave」からなんじゃないかなと思います。

――デビューからこれまで8曲ものMVを作成していますが、撮影中のエピソードは?

YUN HO:デビュー曲「海賊王」のMVが忘れられないですね。アフリカのモロッコに行って撮影したんですが、そこではサハラ砂漠にも行って、あまり行く機会がないようなところにも行けて、僕たちにはとても思い出深い撮影になりました。CGに見えるかもしれないですが、実際に行ったんですよ!


デビュー2年目…これから見せたいATEEZの姿

――デビュー2年目に突入しました。2年目はどんなATEEZを見せていきたいですか?

HONG JOONG:今まではATEEZとはどんなグループなのかをみなさんに知っていただくために強力で印象的な姿をたくさん見せようとしてきましたが、2年目を迎えて、よりいろんなジャンルの音楽にも挑戦したいですし、ATEEZというグループがこれからどんな音楽をやっていくのか、より深く提示していくタイミングになったんじゃないかと思います。音楽的にも、ステージとしても、より成熟した姿をお見せてしていきたいですし、これからはアルバムや日本の活動でそういったことが出せていければいいなと思います。

――ATEEZといえばこれまでカムバックするたびに新しいコンセプトを見せてくれていましたが、さらに進化するということですか?

SEONG HWA:僕としては、これまでもたくさんのコンセプトを昇華してきたと思いますが、新しく、セクシーとキューティーを同時に魅せられるステージもやってみたいと思ってます。かわいさとセクシーが同居したギャップのあるステージというのを一度作ってみたいですね。

JONG HO:SEONG HWA兄さんは一番できそう!

SEONG HWA:みんなできるよ(照)。あ、でもWOO YOUNGは普段からギャップが魅力だと言われていて、普段は明るくて活発だけどステージに上がるとセクシーだから、そういうコンセプトも上手に昇華できると思います。

WOO YOUNG:がんばります!

HONG JOONG:ATEEZは明るくてエネルギッシュなイメージがあると思うんですが、実はしっとりとした歌もすごくうまいんですよ。なので、感性的で静かなダンス曲にもチャレンジしてみたいですね。振り付けも、ダンスというよりは舞踊のような感じで、観ている人に感動を与えられるような曲で活動してみたいです。

YUN HO:僕が思うに、HONG JOONG兄さんはもともとそういうしっとりとしたダンス曲を作るのが得意なんですよ。それに、そういう感性的な一面をATEEZとして出していけたらきっとみなさんにも喜んでいただけると思います。「AURORA」で活動をしていた時、この曲を好きだと言ってくれたATINYも多かったですしね。

JONG HO:僕は新しいことに挑戦するのが好きなので、バンドコンセプトをやってみたいです。僕たちが楽器を弾きながらステージに立つんです。僕はもともとエレキギターとドラムができるし、ピアノが弾けるメンバーもいるし……。

HONG JOONG:僕はピアノというより簡単にキーボードが叩けるくらいだから……。ステージで披露するなら3年ください!

JONG HO:やろうと思えば1週間でできるでしょう?

SEONG HWA:僕はオカリナが得意です。

YEO SANG:僕は太鼓!

JONG HO:いつかコンサートをやる時にそういうステージがあってもいいんじゃないかなって思いますね。

HONG JOONG:機会ができたら練習をたくさんしてスペシャルステージとして披露します!

取材:尹秀姫 / 撮影:朝岡英輔

■リリース情報
「TREASURE EP.EXTRA:Shift The Map」
2019年12月4日発売

【Type-A】
形態:CD+DVD
品番:COZP-1603-4
価格:¥4,000(税込み)
特典:トレカType-AVer.(9種類のうち1種)をランダム封入 / アナザージャケット(全8種)を封入

【ATINY盤】※FC限定盤
形態:CD+DVD
品番:COZP-1605
価格:¥5,000(税込み)
特典:豪華ブックレット付

【Type-Z】
形態:CD
品番:COCP-17698
価格:¥3,000(税込み)
特典:トレカType-ZVer.(9種類のうち1種)をランダム封入

<CD収録曲> ※全タイプ共通
1. Hearts Awakened, Live Alive (Expression Revisited)
2. HALA HALA (Traditional Treatment Mix)
3. Pirate King (Overload Mix)
4. Treasure (Soothing Harmonies Mix)
5. UTOPIA (Japanese Ver.)
6. Say My Name (Flavor of Latin with Juwon Park)
7. ILLUSION (Chillin' With BUDDY Mix)
8. WAVE (Ollounder's Bold Dynamics Mix)
9. AURORA (Japanese Ver.)
10. Twilight (Classic BUDDY Mix)
11. Promise (Notation from Señor Juwon Park)

<DVD>
Type-A:UTOPIA (Japanese Ver.) Music Video+Making Movie
ATINY盤:ATEEZ Special Movie IN JAPAN

○CD購入者店頭特典
・タワーレコード(オンライン含む):タワーレコードオリジナルB3ポスター
・HMV(オンライン含む):HMVオリジナルB3ポスター
・TSUTAYA (TSUTAYAオンラインショッピングは予約分のみ):TSUTAYAオリジナルB3ポスタ・Amazon.co.jp:デカジャケ(ジャケット絵柄24cm×24cm)
※リリースイベント等での予約、購入分はこちらの店頭特典対象外となります。
※特典は無くなり次第終了となります。

■公演情報
ATEEZ World Tour The Fellowship: Map The Treasure

○大阪公演
日時:2020年4月2日(木)、3日(金)17:30開場/18:30開演
会場:Zepp Osaka Bayside
お問い合わせ:SOGO OSAKA
TEL:06-6344-3326(月~金11:00~18:00)

○東京公演
日時:2020年4月5日(日)、6日(月)17:30開場/18:30開演
会場:Zepp Tokyo
お問い合わせ:SOGO TOKYO
TEL:03-3405-9999(月~土12:00~13:00/16:00~19:00)
※日曜・祝日を除く

<料金>
8,800円(税込)
(1Fスタンディング・整理番号付き/2F座席指定)
※入場時別途ドリンク代600円必要
※6歳以上有料・未就学児入場不可

<チケット販売スケジュール>
ATEEZ JAPAN OFFICIAL FANCLUB会員先行
2020年1月27日(月)~2月2日(日)

■関連リンク
ATEEZ JAPAN OFFICIAL FANCLUB:https://ateez-official.jp/

記者 : Kstyle編集部