DAY6、ワールドツアーのオーストラリア公演を成功裏に終了…ファンの情熱に感謝

TVREPORT |

写真=JYPエンターテインメント
2ndワールドツアーを成功裏に行っているDAY6がオーストラリアでの公演を盛況裏に終了した。

DAY6は15日(現地時間)にメルボルン、17日にシドニーで単独コンサートを開き、現地のファンに会った。

今回の公演でDAY6は先月22日に発売した3rdフルアルバム「The Book Of Us : Entropy」のタイトル曲「Sweet Chaos」のステージを披露し、視線を集めた。新しく追加された曲であるだけに、公演の雰囲気を盛り上げるには十分だった。

会場のファンたちは、韓国語の歌詞で歌を歌いながらDAY6と一緒に作っていく公演に仕上げた。DAY6は「メルボルンとシドニーの情熱に感心した。僕たちの曲が難しかったと思うけど、みんなで一緒に歌ってくださってとても大きな力になった。良い時間を持つことができて光栄だ」と感謝を示した。

DAY6の「DAY6 WORLD TOUR ‘GRAVITY'」は計26都市、32回規模で行われている。23日にはマニラ、30日にはジャカルタ、12月7日にはバンコクで公演を続ける。

12月20日から22日まで、そして24日にはソウル松坡(ソンパ)区オリンピック公園のオリンピックホールで計4回に渡って「Christmas Special Concert ‘The Present''」を開催し、DAY6の音楽でクリスマスを満たす予定だ。


記者 : チョ・ヘリョン