コン・ヒョジン&カン・ハヌル主演ドラマ「椿咲く頃」スペシャル放送2話の追加編成が決定

OSEN |

写真=KBS
「椿咲く頃」がもう一週視聴者たちに会う。

KBS 2TV水木ドラマ「椿咲く頃」は11月27日と28日の2日間、特別編として韓国で放送される事が決定した。既存の20部作を2話分で再編集した内容が放送される予定だ。

「椿咲く頃」は11月21日の韓国での放送終了を控え、最高視聴率は20.7%を獲得し、高い支持を受けている。このような視聴者の熱い声援に応えるためにスペシャル放送が決定した。

「椿咲く頃」は、偏見にとらわれた猛獣トンベク(コン・ヒョジン)を覚醒させるファン・ヨンシク(カン・ハヌル)の爆撃型ロマンスであり、トンベクとヨンシクを囲む人たちが「愛だなんて、ふざけるな」と叫ぶ生活密着型のラブストーリーだ。心温まるラブストーリーに連続殺人犯カブリを探す推理の要素が加えられ、高い支持を受けている。

記者 : チャン・ウヨン