パク・ヒスン&ヤン・ドングン&I.O.I出身キム・ソヘ、映画「睡眠銀行」に出演確定…キャラクターポスターを公開

Newsen |

写真=MBC
クリエイターチュ・ホミンとイ・マルニョン作家のリアル映画制作記を描くMBC「チュXマルの映画」が、俳優パク・ヒスン、ヤン・ドングン、I.O.I出身キム・ソヘのキャスティングを確定し、3人3色のキャラクターポスターを初公開した。

MBC「チュXマルの映画」は、チュ・ホミン&イ・マルニョン作家が映画制作者になってシナリオ選定や監督と俳優のキャスティング、OST(劇中歌)制作など、映画制作全般の過程をこなしていくリアルバラエティ番組である。

前回の放送では、バイラルフィルムのリーダーとされるトルゴレユゲダン(イルカ誘拐団)のシン・ウソク監督が総演出を担当し、イ・マルニョンのシリーズの中でレジェンドとされる「睡眠銀行」の映画化を決定した。そして俳優のキャスティングに奮闘する二人の作家の姿が描かれ、笑いを誘った。

映画化が決定された「睡眠銀行」は、会社と家庭で生き残るために残業を辞さない仕事中毒な会社員がある日の夜、夢のような睡眠銀行にたどり着いて睡眠のローンを組むことから繰り広げられるストーリーだ。成功のために睡眠のローンを組む平凡な会社員ソンジェ役には、忠武路(チュンムロ:韓国映画の代名詞)の演技派俳優パク・ヒスン、睡眠を融資するファンタジー空間の睡眠銀行の頭取役には信頼して観る演技の神様ヤン・ドングンが扮する。

また、最近映画「ユニへ」で好評を受けて注目されているキム・ソヘは「チュマルの名画社」のチュ・ホミン&イ・マルニョン作家のラブコールで1番最初に「睡眠銀行」に合流しただけに、原作にはないが、現実感溢れるヒョンス役を務める予定だ。

映画界でも大活躍している俳優たちがキャスティングされた中、公開された「睡眠銀行」のポスターには、パク・ヒスン、ヤン・ドングン、キム・ソヘ3人のキャラクターが公開され、目を引く。まず、主人公のソンジェに扮するパク・ヒスンは「睡眠をもう少しお借りします」というセリフと共に、訳のわからない複雑な心境を顔で表しており、深い印象を残す。

パク・ヒスンの言葉に答えるかのように、ヤン・ドングンのキャラクターポスターには、「人間には決まった睡眠クォータがあります」というセリフが目を引くが、そこに睡眠銀行の頭取役を務めたヤン・ドングンの奇妙な笑顔が加えられ、ゾッとする雰囲気を醸し出す。最後に、ヒョンス役のキム・ソヘは「もうすべて片付けて、帰ろうと思う」とし、もどかしい現実を反映しているような無表情をしており、視線を奪う。

このようにパク・ヒスン、ヤン・ドングン、キム・ソヘは、生活の匂いが深く染み付いたキャラクターを通じて、日常の深淵を見せる強烈な演技を披露するものと期待される。

「チュXマルの映画」の制作陣は「チュ・ホミン、イ・マルニョン作家と、シン・ウソク監督が苦心して『睡眠銀行』を完成しつつある。才気に富んだリアルバラエティが放送された後、深くて濃い『睡眠銀行』で視聴者の方々に新しい楽しさを届けるので、もう少し待っていただきたい」と伝えた。

記者 : ペ・ヒョジュ