THE BOYZ、デビュー2周年を記念して12月6日にFin.K.Lのヒット曲「White」をカバー&リリース

OSEN |

写真=Crackerエンターテインメント
THE BOYZがFin.K.Lの代表曲「White」をカバーする。

所属事務所Crackerエンターテインメントは「THE BOYZがデビュー2周年を記念して、プロモーション『THE AZIT」を展開し、その一環として12月6日にFin.K.Lの代表的なヒット曲『White』をカバーしリリースする」と明らかにした。

1999年にリリースされたFin.K.Lの代表曲「White」は毎年の冬、長い期間ファンたちから愛されてきたK-POPを代表するウィンターソングである。THE BOYZはデビュー2周年を記念して、アイドルの大先輩であるFin.K.Lのヒット曲「White」を20年ぶりに自身たちだけのカラーで新しく再解釈し、2019年バージョンの「White」でファンに特別なプレゼントを届ける予定だ。

スペシャルシングル「White」のリリースに先立って、THE BOYZは1ヶ月に渡ってデビュー2周年記念プロモーション「THE AZIT」を展開し、ファンと特別な記念日を祝う。

これに先立って、THE BOYZは公式SNSを通じてデビュー2周年プロモーション「THE AZIT」のコンセプトイメージなどを公開し、カバーファンソングリリースのニュースを公式化するなど、ファンたちの注目を集めた。公開されたイメージの中でTHE BOYZのメンバーたちは、自由奔放な彼らだけのアジトを背景に、それぞれ美大生、美術品コレクター、抽象画家、漫画家など、様々な“美術家”キャラクターに完全にイメージチェンジし、ファンの心をときめかせた。

一ヶ月間の長期間に渡って行われる今回のプロモーションは、デビュー初のシーズングリーティングの発表はもちろん、ファンクラブ「THE Bキット」の制作、スペシャルファンイベントなど、多彩なコンテンツとイベントで構成され、今後順を追って公開される。これに関する様々な予告コンテンツの公開も控えているだけに、大々的な規模のデビュー2周年プロモーションとスペシャルシングル「White」が、どんな姿でベールを脱ぐのかファンたちの期待を集めている。

THE BOYZは6日、日本で発売した1stミニアルバム「TATTOO」が、発売初週にオリコン、ビルボード・ジャパン、LINE MUSICなど、週間チャート2位を獲得するなど、日本デビューと同時に圧倒的な“グローバルセンター”の影響力を証明した。12月にはデビュー約2年でドイツ、フランス、イギリス、オランダなど欧州4ヶ国で「THE BOYZ 2019 欧州ツアー - DREAMLIKE」を開催し、ヨーロッパのファンと会う。

記者 : キム・ウネ