「始動」チョン・ヘイン&パク・ジョンミン、映画で見せる阿吽の呼吸に期待“一緒に演技ができて幸せだった”

Newsen |

写真=NEW
親友を演じるパク・ジョンミンとチョン・ヘインが阿吽の呼吸を披露する。

映画「始動」側は、本日(18日)「パク・ジョンミンとチョン・ヘインがこれまでなかった優れたケミ(ケミストリー、相手との相性)で観客の心を掴む予定だ」と伝えた。

「始動」は、正体不明のおかっぱ頭のシェフであるゴソク兄さん(マ・ドンソク)に会った中途半端な反抗者テギル(パク・ジョンミン)と、何も考えず社会に飛び込んだ意欲十分の反抗者サンピル(チョン・ヘイン)が、現実世界を痛感する愉快な物語を描いた作品だ。

「空と風と星の詩人~尹東柱の生涯~」で各映画祭で新人男優賞6冠を達成した後「それだけが、僕の世界」「娑婆訶(サバハ)」に至るまで全ての作品でイメージチェンジを果たしたパク・ジョンミンと「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」「春の夜」 「ユ・ヨルの音楽アルバム」などで繊細な演技を披露し、好評を博したチョン・ヘインが「始動」で親友を演じる。

何も考えず家を出てから偶然見つけたチャンプン飯店で想像もできなかった人々と出会うテギル役を演じるパク・ジョンミンは、特有の自然な演技で荒いが純粋な魅力を持った人物を披露する。チョン・ヘインは早く社会に出て金を稼ぎたい意欲に満ちたサンピル役に扮し、前作と正反対なキャラクターでより一層広い演技を見せる。頭からつま先まで異なるが、お互いを思う気持ちは一緒な二人の人物を演じるパク・ジョンミンとチョン・ヘインは時に切なく、時にはコミカルな現実の友達のケミを披露し、愉快なエネルギーを見せてくれる予定だ。

これにパク・ジョンミンは「現場でアイデアと情熱あふれる俳優で演技においても本当にお世話になった」と伝えた。チョン・ヘインは「以前からパク・ジョンミンのファンで一緒に演技ができて幸せだった。気楽にしてくれたので本当の友達のように演じることができた」と信頼感を示し、視線を引きつけた。

映画「始動」は韓国で12月に公開される。

記者 : パク・アルム