防弾少年団からMAMAMOOまで「MMA 2019」第1次ラインナップを公開…豪華アーティストに期待高まる

Newsen |

「MMA 2019」が1次ラインナップを公開した。

30日にソウル高尺(コチョク)スカイドームで開催される「MMA 2019」を輝かせるパフォーマンス5チームのラインナップがついに公開された。防弾少年団、MAMAMOO、Jannabi、I.O.I出身キム・チョンハ、Heizeがその主人公である。

昨年「MAMA 2018」でアーティスト賞をはじめ、7部門を総なめしたワールドクラスのアーティスト防弾少年団が早くから公開され、注目を浴びた。

これと共に2ndフルアルバム「reality in BLACK」で14日に活動を再開した“信じて聴く歌手”MAMAMOOと今年でソロデビュー2年目を迎え「もう12時」「Snapping」で抜群の存在感を発揮したキム・チョンハまで合流し「MMA 2019」を華やかに飾る予定だ。

また、1stフルアルバムからシングル、ミニアルバム、OSTまで精力的な活動を続けてきた“音源強者”Heizeと感性的なメロディーで音楽ランキングを総なめにし、インディーズバンドの底力を見せつけたJannabiも出演、ファンの耳を魅了する予定だ。

「MMA 2019」の関係者は「毎年音楽を愛するファンの高い関心の中で開催されている韓国を代表する大衆音楽授賞式である『MMA 2019』でより新しくなったステージを披露できるよう多くのアーティストと関係者がベストを尽くして準備しています」とし「今年も音楽ファンの期待を裏切らない華やかなパフォーマンスと新しいステージを準備しましたのでたくさんの関心をお願いします」と語った。

アーティスト賞、ベストソング賞など主要な賞と共に人気賞とミュージックスタイル賞など、各部門の受賞者を選ぶ2回目のインターネット投票が29日まで行われる。第1次投票を通じて選ばれた「MMA 2019 TOP10」はEXO、MAMAMOO、防弾少年団、赤頬思春期、M.C the MAX、Jannabi、チャン・ボムジュン、キム・チョンハ、少女時代 テヨン、Heizeだ。2回目の投票はMelOnの会員なら誰でも「MMA 2019」公式サイト(ウェブおよびモバイル)から参加できる。

記者 : パク・スイン