IU、番組出演なしで「人気歌謡」1位を獲得…MAMAMOO&NATUREらもカムバックステージを披露

TVREPORT |

人気歌謡 放送画面キャプチャー
IUが新曲「Love poem」で「人気歌謡」1位を獲得した。

IUは本日(17日)韓国で、放送されたSBS「人気歌謡」で少女時代 テヨン、GOT7と1位候補にあがり、投票の末6099票で1位を獲得した。テヨンは4472票、GOT7は5515票をそれぞれ記録した。

IUとテヨンは「人気歌謡」には出演していなかったが、GOT7は本日の放送で新曲「君が呼ぶ僕の名前」のステージを披露した。

カムバックステージにはMAMAMOO、NATURE、South Clubが登場した。特にMAMAMOOは2ndフルアルバム「reality in BLACK」のタイトル曲「HIP」と「Ten Nights」を披露し、注目を集めた。

去る4日にカムバックしたVICTONは新曲「nostalgic night」を歌った。これに先立ち、テ・ジナは「キム・ソンダル」で楽しいステージを繰り広げた。「9と3/4の乗降場で君を待つ(Run Away)」で活動中のTXT(TOMORROW X TOGETHER)も姿を見せた。

ソロアーティストの中には、ヒョナ、DAWN(イドン)、「PRODUCE X 101」出身UP10TION イ・ジニョクなどが登場した。ヒョナは活動曲「FLOWER SHOWER」、DAWNは直接作詞、作曲した曲「MONEY」、イ・ジニョクは多彩な構成が魅力的な曲「I Like That」をそれぞれ披露した。

更にこの日の放送にはBVNDIT、Luri、ARIAZ、IN2ITなどが出演した。

記者 : イム・ヨンジン