ONEWE「青少年生命尊重トークコンサート」に参加…命の大切さを伝える

MYDAILY |

写真=RBW
実力派ボーイズバンドONEWEが本日(15日)午後2時、崇実(スンシル)高校100周年記念館にて開かれる「恩平(ウンピョン)区青少年生命尊重トークコンサート」に出演する。

青少年の自殺予防や生命尊重の意識の拡散のために、恩平区保健所の鷹岩(ウンアム)保健支所が主催し、社団法人グッド・ウィズ・アスが主管する今回のコンサートは、恩平区在住の若者と恩平区管内の学校や学校の外の若者たちの命を尊重する意識と精神的健康の増進と地域社会を基盤とした自殺予防事業の認識に対する興味を高めるために企画された。

今回のコンサートでは、青少年の精神健康増進のために江北(カンブク)三星(サムソン)病院のキム・ウンジン教授と恩平総合社会福祉館の青少年サークル「ウンチョンボン」の学生が才能寄付に参加して、ONEWE、プラクティス365などの有名芸能人が出演して公演を披露する。

今回のハグコンサートに出演するONEWEは5人組で構成されたバンドグループで、演奏と歌はもちろんメンバーたちが直接作曲・作詞、プロデュースなど、すべての音楽の作業を手がけける実力派バンドだ。

記者 : パク・ユンジン