ユ・スンホ&チョ・ボア主演「ボクスが帰ってきた」1月6日よりKNTVにて日本初放決定!

KSTYLE |

「ボクスが帰ってきた」(原題)が1月16日より日本初放されることが決定した。

「ボクスが帰ってきた」はユ・スンホ主演で贈るハートフルラブコメディだ。ユ・スンホ演じるボクス(=復讐)が不当に退学させられた高校に9年ぶりに復学。学校に復讐を試みるはずが、教師となった元初恋相手と再会したことから物語は意外な展開を迎える。

正義感溢れるボクスが次々に学校問題を解決していく痛快学園ドラマです。チョ・ボアがヒロインを演じるほか、「雲が描いた月明り」でブレイクしたクァク・ドンヨンがかつての事件の因縁相手で高校の理事役で新たな姿を見せる。

■放送情報
「ボクスが帰ってきた」(原題)
2020年1月6日(月)日本初放送スタート
毎週(月)午後8:50~11:15(2話連続)ほか

話数/クレジット:全16話 / (C)SBS
出演:ユ・スンホ、チョ・ボア、クァク・ドンヨン ほか
脚本:キム・ユニョン(『ドキドキMy Love』)
演出:ハム・ジュンホ(『油っこいロマンス』)

<あらすじ>
カン・ボクス(ユ・スンホ)はひょんなことからクラスの優等生、スジョン(チョ・ボア)とぺアを組み一緒に勉強することに。全校1位のスジョンは当初は嫌々ながらボクスを教えるが、彼女に惹かれたボクスはデートを申込む。こうして付き合い始めた2人だったが、ボクスに劣等感を抱く同級生のセホ(クァク・ドンヨン)が屋上から落ちる事件が発生。ボクスはセホを助けようとしたものの、スジョンはある事情から「ボクスがセホを突き落とした」と証言し、ボクスは校内暴力の加害者として退学に追い込まれる。9年後、誰も信じられなくなったボクスは詐欺まがいの便利屋として働いていた。一方学校を卒業後、母校の非常勤教師となったスジョンは担当していた生徒の自殺を止めようとし、誤って川に落ちてしまう。そこに偶然居合わせたボクスが金目当てにスジョンを助け、世間の注目を集めてしまう。その頃母校の理事に就任したセホはスジョンを助けたのがあの時のボクスだと知り、復学生として呼び戻すことに。学校への復讐を誓うボクスだったが、教師として再会したスジョンや一回り若いクラスメイトたちと共に過ごすうちに、かつての正義感がよみがえり、次々と学校問題の解決に乗り出していく!

■関連リンク
公式サイト:https://knda.tv/kntv/

記者 : Kstyle編集部