「椿咲く頃」オ・ジョンセ、取り調べでヨム・ヘランに告白“あなただけを愛してる”

Newsen |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=「椿咲く頃」キャプチャー
オ・ジョンセがヨム・ヘランに愛を告白した。

13日に放送されたKBS 2TV水木ドラマ「椿咲く頃」では、ノ・ギュテ(オ・ジョンセ)がホン・ジャヨン(ヨム・ヘラン)に真心を伝える姿が描かれた。

チェ・ヒャンミ(ソン・ダムビ)殺害容疑者として取り調べを受けていたノ・ギュテは、嘘発見器のテストを受けるようになり、ホン・ジャヨンを参考人として呼んだ。ホン・ジャヨンはノ・ギュテに「あなたのように愚かな人に嘘発見器は絶対だめだ」と止めた。

ノ・ギュテは「あなたも女になりたかったはずなのに、いつも母親役をやらせてすまない。あなたに反抗した心も愛だった。あなたの前で僕も男になりたくて……それでもっと情けない人間になったと思う」と打ち明けた。

ノ・ギュテは警察にホン・ジャヨンを参考人にしてほしいと言った後、三つの質問は自分が決めたいとお願いした。「チェ・ヒャンミは恋人だったか」という質問にノ・ギュテが「違う」と言うと、真実という結果が出た。ノ・ギュテは「妻を愛してるか」という質問には「はい」と言い「あなただけを愛し、尊敬します」と告白した。

記者 : チェ・スンへ