キム・ミンジュン、G-DRAGONの実姉と結婚後初!新ドラマ「私たち、愛したでしょうか」に出演決定

TVREPORT |

写真=TVレポート DB
BIGBANGのG-DRAGONの実姉で、事業家でもあるクォン・ダミさんと結婚した俳優キム・ミンジュンが、JTBCドラマ「私たち、愛したでしょうか」に出演する。結婚から1ヶ月ぶりのドラマ復帰だ。

14日、所属事務所によるとキム・ミンジュンは「私たち、愛したでしょうか」にキャスティングされた。

キム・ミンジュンは所属事務所を通じて「久々にドラマでご挨拶することになりました。緊張しながらもときめいています。一生懸命に準備するので少しだけ待っていてください。たくさんの期待と関心をお願いします」と明かした。

「私たち、愛したでしょうか」は、未婚の母の前に、悪いのに惹かれる男、かわいそうだがえらい男、怖いのにセクシーな男、若いのにドキドキする男が現れることから繰り広げられる恋愛ドラマだ。

キム・ミンジュンは劇中ク・パド役を演じる。ク・パドはセクシーだが怖いナインキャピタルの代表だ。かつては組織にいたが、その生活を清算してナインキャピタルを設立、金融会社に成長させたことで“闇金業界のロビン・フッド”と呼ばれる。

来年編成される予定の「私たち、愛したでしょうか」はJTBCのドラマ「SKYキャッスル」のキム・ドヒョンプロデューサーの新作として注目を浴びている。

キム・ミンジュンは「私たち、愛したでしょうか」の他にも映画「ソリクン」にもキャスティングされた。

記者 : パク・グィイム