Vol.3 ― fromis_9、メンバーの仲良し秘話?「同い年、長女組、末っ子組など色んなグループがあって…」

KSTYLE |

9人9色のラブリーな魅力で人気急上昇中のfromis_9が、今年6月に韓国でリリースした1stシングル「FUN FACTORY」のプロモーションのために来日。多忙なスケジュールの中、Kstyleのインタビューに答えてくれた。楽曲について、メンバーの仲良し秘話、プライベートでの関心事など、彼女たちの魅力がたっぷり詰まったVol.3をお届けする。

【インタビュー&プレゼント】Vol.1 ― fromis_9、最近覚えた日本語は?「発音や響きがかわいいので…」

【インタビュー】Vol.2 ― fromis_9、日本のファンに呼ばれたい愛称は?「ちゃん付けだと仲良しな感じで…可愛くて嬉しい」

【Kstyle特別企画】fromis_9のあふれる魅力に胸キュン!メイキング動画からスペシャルインタビューまで大公開

――公式チャンネル「Channel_9 Season 2」で宿舎の様子が公開されていましたが、とても賑やかなようですね。最近あったおもしろいエピソードを教えてください。

ギュリ:ダイエット中にどうしても夜食を食べたくなる時があります。メンバーのみんなと宿舎でこっそり出前を頼んで夜食を食べた思い出もありますね。

――他のグループでは、買っておいた食べ物がなくなったりするという話を聞きますが、fromis_9はいかがですか?

チェヨン:9人もいると同じ食べ物を買ってきて、間違えて食べてしまうこともあると思いますが、意外にそれはないですね。キャンディーひとつでも他の人のものを食べる時は団体のチャットルームに写真をアップして「これ食べたいんだけど、食べていい? 後で同じのを買っておくから」って感じで許可をとるんです。

――メンバーの間で流行していることは?

ジウォン:ウェブ漫画を読むことです。メンバーが読んでおもしろいのがあったら、お互いに推薦し合っています。

ナギョン:モクパン(大食いやグルメ番組)を観るのが一時期、流行っていました。あとは、ジソンお姉さんがコンテンツでASMRをやったことがあるので、私も興味を持つようになっていろいろ観ています。

チェヨン:あとは桃も流行っていますし、ケランバプ(卵焼きご飯)も、アイスクリームも……。

ハヨン:私たちの流行は食べ物が多いです(笑)。

仲良し秘話!それぞれのユニット名の由来は?

――みんなが元気で仲が良いのが伝わってきますが、その中でも“~ズ”という名前がついたグループがあるそうですね。ハヨンさん、ジウォンさん、チェヨンさんは“ピョンズ”と呼ばれているようですが、意味はなんですか?

ジウォン:私たちが最初にやったリアルバラエティ番組「fromis_の部屋」で、最初に同室になったメンバーです。とてもうるさくて、ずっとしゃべっていたり、音楽がかかるとずっと踊っているとか、“ピョンピョン”したメンバーが揃っていたので、ファンの皆さんが“ピョンズ”という愛称をつけてくれました。

――3人でいると、どんな話をしますか?

チェヨン:とりとめのない話が多いです。ビューティーから始まって、食べ物、猫の話……。話のネタがコロコロ変わって、最初になんの話をしていたのか思い出せないです(笑)。しまいには「なんでこんな話になったんだっけ?」ってなります(笑)。

――「FLY HIGH」でユニットを組んだハヨンさんとジウォンさんは“ダンダンイドゥル”というユニット名をつけたそうですね。どんな意味があるのですか?

ハヨン:ファンの皆さんに対して、堂々(ダンダン)と歌をお聞かせしたいという意味もあるし、ジウォンがfromis_9の中で一番シックなメンバーなので、“堂々”+“シック”という意味でつけたんです。

――2000年生まれのソヨンさん、ナギョンさん、チェヨンさんは“パンパンズ”と呼ばれていますね。

ナギョン:私たちが00年生まれなので“パンパンズ”といいます。

チェヨン:同い年の友達なので、お互いに気楽な関係でありながらも、気を使い合っているという感じですね。例えばお互いを呼ぶ時に「ヤー(おい)!」って感じに呼ぶのですが、そんなざっくばらんな感じをファンの方々が好んでくださっているようです。

ソヨン:3人でいると幼稚になります。

ナギョン:セロムお姉さん、ハヨンお姉さん、ギュリお姉さんは97年生まれで、涙もろい“クチルズ”と呼ばれています。それ以外にも長女組、末っ子組とか、いろいろあります。

セロム:メンバー全員仲良しだから、生まれ年以外のグループもありますよ。

ハヨン:私は以前からセロムと一緒に“ハロム”って言われています。

ナギョン:私とセロムお姉さんもよく気が合って“コロム”って呼ばれています。私のあだ名の“ナッコ”と、セロムお姉さんの“ロム”が合わさったグループ名なんですが、ここにハヨンお姉さんを加えて“ハッコロム”に進化したバージョンもあります(笑)。かわいいでしょ?

チェヨン:私は名前はついていないけれど、ジウォンお姉さんとケミ(ケミストリー、相手との相性)がある気がします。バラエティ的なケミが(笑)。

ギュリ:私も名前はないですが、ジウォンとルームメイトで生活パターンが似ています。すごく早く寝て、ずっと寝る(笑)。活動期間ではない時、他のメンバーたちは映画とか観ながら遅くまで起きているのですが、私たちは夜11時なると電気を消して寝ます。

――「FUN!」の歌詞“We just wanna have some fun!(私たちはただ楽しむだけ)”にちなみ、皆さんがひたすら楽しいと思える時間や趣味は?

ジホン:私は趣味がなくて、最近趣味を作ろうといろいろ試しています。ひとりでショッピングに行ったり、ひとりで映画を観たり、ひとりでごはんを食べに行ったり。料理もしてみました! それで気づいたんですが、私は食べることが好きだから、食べる方向の趣味が合うみたいです。最近は料理をしています。

ジソン:趣味が多いので、趣味を聞かれると何から話せばいいのか迷っちゃいます(笑)。ひとりで映画を観に行くのも好きだし、ひとりカフェも、ひとり散歩も好きなので。最近はおいしいカフェラテが飲めるカフェを探すのが好きです。評判のお店なら、ちょっと遠い街にも出かけます。

セロム:趣味はフィルムカメラで撮影することです。毎日カメラを持ち歩いて、メンバーたちとの思い出をたくさん残しています。最近はフィルムカメラで撮ったものをスマホにも転送できるので、データ化したものをメンバーに送ってあげています。いつか私が撮った写真をまとめてメンバーにプレゼントしたいですね。写真集を出すのも夢です!

ナギョン:映画を観るのがすごく好きです。最近はウェブマンガを見るのも好き! メンバーにオススメを聞いて、そのマンガを読むのが楽しみです。

セロム:映画好きのメンバーが集まって夜明けまで映画を観る会をよくしていました。ナギョンは毎回参加しています(笑)。あとは私とチェヨン、ハヨン、ジソンかな?

ソヨン:子供の頃から作曲するのが好きで、以前はギターを弾きながら曲を作っていたのですが、最近はコンピューターのプログラムを使って作曲しています。まだfromis_9の曲としては世に出ていませんが、次のアルバムにはぜひ入れたいと頑張っているところです。

――どんなジャンルの曲を作っているのですか?

ソヨン:雰囲気があって、聴くのが楽な感じの曲。R&Bとか、楽しい曲を作っています。

ジウォン:趣味はあまりないのですが、仕事が終わってからベッドに横たわって、なにもせず、なにも考えずに、音楽を聴く時間が一番幸せです。聴く音楽は気分によって違います。憂鬱な気分の時はむしろ楽しい音楽を聴くし、疲れた時はゆっくりした曲を聴きます。

チェヨン:やっぱりステージに上がる時が楽しい時間です。活動中、疲れることもあるのですが、ステージに上がってファンの皆さんの顔を見ると、疲れが全部吹き飛びます。プライベートでは、メンバーや家族とか、気を使わない人と一緒にカフェに行って、おしゃべりしたりするのが好きです。

癒される時間はどんな時?「ファンの皆さんと…」

――fromis_9には見ているだけで心地よくなれる“フィトンチッドアイドル=癒し効果のあるアイドル”というキャッチフレーズがついていますが、皆さんにとって癒される時間とは、どんな時?

ギュリ:食べている時(笑)。

ソヨン:私は散歩に行く時。最近、気候がいいので、歩くと気分がいいです。

チェヨン:おしゃべりをしている時、おいしいものを食べる時。映画を観ている時。

ハヨン:私もおしゃべりと映画です。

ジウォン:寝転がってゴロゴロしている時(笑)。

ジホン:私も仕事が終わって家に帰って、ベッドに横たわりながらひとりで過ごす時間ですね。あとは家族と過ごす時間が癒やしです。

セロム:私も家族と過ごす時間です。特にこれといった話をするわけではないのですが、家族と何気ない時間を過ごすと心からホッとできますね。

ジソン:音楽鑑賞が好きなので、曲を聴いている時が一番癒やしになります。あとは親しい人と会うこと。身の回りの人を大切にすることは大切ですし、話すだけで癒やしになります。そしてやっぱりファンの皆さんです! ファンの皆さんとのやりとりはいつも癒やしになります!

ナギョン:私は音楽を大音量でかけてドライブすること! なぜかすごく癒やされます。でも私は運転免許証を持ってないので、お兄さんとか、家族が運転する車に乗るのが好きです。

――ポップな色彩、ビタミンカラーがとてもよく似合うfromis_9ですが、自分を色に例えると何色だと思いますか?

チェヨン:赤です。私には濃いイメージがあると思います。でも黒まではいかないので(笑)、赤かなと思います。

ソヨン:もともとは赤が好きで、自分を色に例えたら赤だと答えていたのですが、最近は白だと思います。なぜなら、曲、衣装、髪の色など、どんなものでもうまく消化することができているのではないかと思うので、どの色にも変化できる白だと自分を表現したいです。

ギュリ:私も白だと言いたいです。私の長所はどんなコンセプトでも消化できることだと思うので。清純なものも、かわいらしいのも、かっこいいガールズクラッシュ(女性が憧れるカッコいい女性像)も、ちょっと冒険的なものも、すべて消化できる顔を持っていると思います。

ハヨン:赤です。私はとても情熱的な人なので!!

ジウォン:私も赤ですね。好きな色です。ぴょんぴょんと跳ねる感じもするし、パワフルな感じもして、その2つの魅力を持っているからです。

ナギョン:私は紫! 紫っていろんなイメージがありますよね。ある時は爽やかで明るく見えるし、またある時は華やかな感じもある、いろんな面を持つ色だと思います。

ジソン:いろいろと考えてみたのですが、私も紫かな。紫は冷たくもあり、温かくもある色だし、好きな色なので。自分に似たところがある色だと思います。そして、冷たさと温かさを両方持つことは、ステージに立つ上で必要なことなので、そういう面を持ちたいという意味もあります。

ジホン:自分に一番似合うと思うのは青です。ファンの方からも青が似合うって言われるし、青が似合う顔なのかもしれません(笑)。それに青にもいろんなイメージがあると思うんですよ。ダークな印象もあるし、清純なイメージを持つ色でもあるので。

セロム:空が好きだから、スカイブルーです。私は時々、冷たく見えるって言われるのですが、内面は温かい心を持っていると思います。そんな自分と空が似ている気がするので、昔からスカイブルーが好きなんです。

最近ハマったテレビ番組は?「IU先輩の『ホテルデルーナ』」

――好きなテレビ番組や最近見て面白かったドラマを教えてください。

ソヨン:Fin.K.L先輩が出演している「キャンピングクラブ」を見ています。先輩たちが何年ぶりかに集まって昔の曲を練習したり、思い出話をしながらキャンプをするのですが、見ていると気分がよくなるし、共感できることが多いんです。ふざけ合ったりする姿を見ると、大先輩だけど私たちとあまり変わらないんだなって思って癒されました。

ジウォン:テレビはあまり見ませんが、ドラマ「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」はよく見ていました。ソン・イェジンさんとチョン・ヘインさんの甘いラブストーリーがとてもステキでした。

チェヨン:テレビよりも映画を観るのが好きなので、ひと月に10本以上は観ます。好きなジャンルはファンタジーで「アイアンマン」や「アベンジャーズ」シリーズとか、ヒーロー映画が大好きです。また、ロマンス映画が好きなメンバーが多いので、一緒に観るようになってから好きになりました。最近観た映画で印象に残っているのは「ビューティー・インサイド」です。最近ジホンと一緒に観ましたが、とてもいい映画でした。

ギュリ:「シングル男のハッピーライフ」です。「いつか自分がひとり暮らしをしたらどうするんだろう」「他の人はこうやって暮らしているのか~」とか、思いながら見ています。ドラマは「恋のドキドキシェアハウス~青春時代~」が好きです。

ハヨン:「マイ・リトル・テレビジョン」と、動物が好きなので「動物農場」。IU(アイユー)先輩のドラマ「ホテルデルーナ」もおもしろかったです。

ジホン:私はテレビを見るのが大好きなんですけど、特にドラマとバラエティ番組が好きです! 私も最近ハマったのは「ホテルデルーナ」で、1話から最終回まで完走しました!

ナギョン:私は、あんまりテレビは見なくて……。

セロム:私も普段はあまりテレビを見ないのですが、「ユン食堂」という番組はよく見ていました。楽しく見られるバラエティ番組が好きですね。機会があれば私もいつか韓国を紹介できるような番組に出てみたいです。

――では、最後に読者にメッセージをお願いします。

セロム:読者の皆さん。fromis_9が初めてKstyleに出ることになりましたが、撮影もインタビューも楽しみながら、そして率直に話ができてうれしいです。この記事を通じて私たちの魅力を知っていただけたらうれしいですし、これからもステージやいろんな方面で魅力をお見せしていく予定ですので、たくさんたくさん期待してください!! ありがとうございます!

取材:安部裕子・尹秀姫/撮影:前手秀紀

記者 : Kstyle編集部