Cheetah&S.Jin、映画「ブラックマネー」のOST「アリ」MV公開…力強い歌声に注目

OSEN |

写真=エースメーカームービーワークス
11月の韓国の劇場街を熱く盛り上げる映画として注目されている「ブラックマネー」が、公開初日を迎えてCheetahとS.Jinが参加したOST(劇中歌)「アリ」のミュージックビデオを電撃公開した。

2019年最も熱い映画の一つとして注目を浴びている映画「ブラックマネー」が、ミュージシャンCheetahとS.Jinとのコラボレーションを通じて誕生したOST「アリ」のミュージックビデオを電撃公開し、注目を集めている。「ブラックマネー」は、捜査のためなら何でもするヤン・ミンヒョク検事が、自身が捜査を担当した被疑者の自殺で苦境に立たされ、汚名を晴らすため事件の内幕を暴く過程で巨大な金融不正の実体と向き合うことから繰り広げられる話を描く。

優れたラップの実力と自身のはっきりとした個性を持つCheetahと実力派ミュージシャンS.Jinが参加した「ブラックマネー」のOST「アリ」のミュージックビデオは、希代の金融不正事件を追跡する検事ヤン・ミンヒョク(チョ・ジヌン)の登場と共に壮大な前奏が目を引く。

カリスマ性溢れるミュージシャンCheetahの爆発的なラップと、S.Jinのクールで痛快なボーカルが加えられた「ブラックマネー」のOST「アリ」は、「揺れることがあっても、私たちは絶対に折れやしない」「ぐらぐらすることはあっても、このまま座り込むことはない」「ただ私の方式でこの道を歩くように」など、CheetahとS.Jinが作詞した歌詞が「ブラックマネー」の中、事件の真実を暴くヤン・ミンヒョクを連想させ、歴代級OSTの誕生を予告した。鋭いメッセージが込められた痛快なOST「アリ」は、映画の中で確認することができ、音源とミュージックビデオは「ブラックマネー」の公開日である本日から、各音楽配信サイトを通じて確認することができる。

公開日を記念して印象的なOSTを公開し、観客の期待を高めている映画「ブラックマネー」は、韓国の劇場で絶賛上映中だ。

記者 : パク・パンソク