TXT、スビンがリーダーになった理由とは?「僕がやってもよかったけど…」

TVREPORT |

写真=JTBC「アイドルルーム」画面キャプチャー
TXT(TOMORROW X TOGETHER)のリーダーが、一番年上のメンバーであるヨンジュンではなく、年下のスビンになった理由が公開された。

韓国で12日に放送されたJTBC「アイドルルーム」にはTXTが出演し、アイドルの検証を受けた。

この日、ヨンジュンは自身が一番年上だと紹介した。MCたちは「一番年上なのにどうしてリーダーじゃないのか?」と聞きながらリーダーのスビンに目を移した。

スビンは「いろんな理由で……」と語尾をごまかし、さらに好奇心を高めさせた。彼は「年上と年下のメンバー全員と距離が近い真ん中の年だからリーダーになったと思う」と説明した。

いじわるなMCたちはメンバーたちに「スビンとヨンジュンのうち、誰にリーダーをやってほしい?」と質問した。

末っ子のヒューニンカイは「僕がリーダーだったらよかったと思う」と柔軟に答えを避け、ボムギュは「僕がリーダーになりたくないと言った。いいチームは作れたかもしれないけど、メンバーたちが幸せじゃないと思った」と答え、笑いを誘った。

ヨンジュンは「僕がリーダーをやってももちろん上手くいっていたと思うが、スビンが真ん中の役割をうまくやってくれていると思う」とまとめた。

またこの日、メンバーたちは事務所の先輩である防弾少年団へのファン心を公開し、注目を集めた。

写真=JTBC「アイドルルーム」画面キャプチャー

記者 : イ・ウイン