今月の少女 チュウ、デビュー曲「Heart Attack」MV再生回数が1000万回を突破

OSEN |

写真=Block Berry Creative
今月の少女(LOONA)のメンバーチュウのデビュー曲「Heart Attack」のミュージックビデオが再生回数1千万回を突破し、注目を集めている。

今月の少女は「毎月私たちは一人の少女に出会う」という創造的なデビュープロジェクトで注目を浴びたグループだ。特にユニークな音楽スタイルと世界観で、世界中で多くのファンを魅了している。

10番目のメンバーとして公開されたチュウは“チュハート”の元祖らしく、愛しいビジュアルと爽やかな魅力で韓国国内外のファンから注目を集めているメンバーだ。

チュウは優れたタレント性と可愛いルックスでバラエティ番組での活躍はもちろん、安定したボーカルの実力と演技力を誇る多才なメンバーの一人だ。

チュウのソロデビュー曲「Heart Attack」は2017年12月に発売された楽曲で、チュウの愛らしさと明るいエネルギーを最大限に引き出すと共にファンのハートをアタックするという抱負を込めた楽曲だ。

「Heart Attack」のミュージックビデオの中でチュウは同じグループのメンバーイブに愛されたいと思う若い少女の感情を繊細に表現し、童話の中の様々なコンセプトで、優れた映像美を誇った。

今回の再生回数1千万回を突破のニュースに、所属事務所のBlock Berry Creativeは「今月の少女とチュウを愛してくださるファンの皆様のおかげで、高い再生回数を記録することができました。今後さらに精力的に活動しますので、深い愛情と関心を持って見守ってください」とコメントした。

記者 : キム・ウネ