7 O'CLOCK ルイ、新メンバーとしてグループに合流「慣れるまで一週間もかからなかった」

OSEN |

7 O'CLOCKが新メンバーのルイと共に9ヶ月ぶりにカムバックした。

7 O'CLOCKは12日、ソウル麻浦(マポ)区上岩洞(サンアムドン)S-Plex Centerで、3rd ミニアルバム「White Night」の発売記念ショーケースを開いた。

2月、デジタルシングル「Get Away」の発売から約9ヶ月ぶりに帰ってきた7 O'CLOCKは、「少年と男性の境界線が今回のコンセプトだ。少年が愛を感じて男になる過程を描いた。今回のアルバムは、前作とは全く異なるスタイルの曲もあり、ビジュアルにもたくさん気を使った」と話した。

また7 O'CLOCKは「今回は振り付けのレベルを上げてみようと努力した。ディテールを深めようとしたが、それが大衆に広く知られたらうれしい」とつけ加えた。

特に今回の活動からはMBCのオーディション番組「UNDER19」出身のルイが合流した。ルイは「すごく緊張して震えたけれど、いざステージを披露したら、嬉しい気持ちが大きい。入る時は不安も多かったが、グループに合流したら、初日からすごく気楽に接してくれた。適応するまで一週間もかからなかった」と感想を明かした。

ハンギョムは「メンバーがデビューアルバムから今まで何度も変わったけれど、変わる度に僕たちは練習室で新しい変化があるだろうと感じながら、新しい心構えを持っていた。いつも新しい気持ちなので、初心を失っていないのだと思う。メンバー同士、これが最後だろうと思ってステージを披露しようと話している」と伝えた。

7 O'CLOCKの3rdミニアルバム「White Night」は12日午後6時、各音楽配信サイトを通じてリリースされた。

記者 : チャン・ウヨン