「幽霊をつかまえろ」キ・ドフン、ムン・グニョンとパートナーになり事件を捜査

Newsen |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=「幽霊をつかまえろ」放送画面キャプチャー
「幽霊をつかまえろ」キ・ドフンがさまざまな姿でお茶の間を魅了した。

キ・ドフンはtvN月火ドラマ「幽霊をつかまえろ」で、広域捜査隊のエース刑事キム・ウヒョク役を務めている。

11日の放送では、キム・ウヒョクがユリョン(ムン・グニョン)とパートナーとなり、恐怖に震える被害者の家の前を一晩中守り、情熱と真心を見せ“アボカド失踪事件”を調査した。

特にキム・ウヒョクはやっと心を開いた被害者の陳述をもとに、犯人の足取りを追跡し、追いつ追われつの追撃戦の末に犯人の逮捕に成功してストーリーに緊張感を高めたのはもちろん、その過程でユリョンの隠された傷に気づいて率直淡泊に慰める魅力まで見せ、視聴者にときめきを届けた。

続いてキム・ウヒョクは“アボカド失踪事件”が解決したにもかかわらず、余罪の捜査を口実にユリョンと引き続きパートナーを維持し、コ・ジソク(キム・ソノ)と火花が散る心理戦を繰り広げ、これから繰り広げられる展開に対する視聴者たちの好奇心を倍増させた。

今回の放送でキ・ドフンは、ロマンスからスリラーまで、急変するジャンルの中のキャラクターの感情の変化を躍動感あふれる形で表現し、好反応を得た。

「幽霊をつかまえろ」は、地下鉄警察隊が“地下鉄の幽霊”と呼ばれる連鎖殺人犯を捕まえるために事件を解決していく相克コンビ密着捜査記を描いた作品である。

記者 : パク・アルム